FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右良し、左良し、巻き込み良し、歩行者良し

数ヶ月ぶりに髪の毛を(若干茶色の入った)黒にしてみました。
だいぶ黒いよ。黒くて違和感だよー。
まるでクロネコです。水島です。こんばんは。


なかなか日記書く余裕があるようでなかったりな状態ですが、
ひさびさに教習所の現況報告でも。

とりあえず、まだ第一段階です。
学科(第一段階)は全部終わって、あとは技能を3時間ほど残してるところ(1時間遅れ)。
なんか、確認やら合図やら確認やらがいっぱいすぎてあわあわなってます。
車運転するのって大変なんだなーって、身をもって実感してるところです。

で、うまくいけば来週末に第一段階が修了できるかもという感じ。
今月は研究会発表などで忙しくて、教習所にあまり行けなかったこともあり、
どうやら年内の免許取得は無理っぽいんですなぁ。
早くて1月中旬くらいかな。まあ気長にいきますさー。
(あまり気長にやってると、2月上旬の修論〆切と重なって死ぬわけですが…)
(加えて、年末年始で1週間以上空いちゃうと、ブランクが心配…)

それで以下は鬱考察も入るわけですが…。

んーと、なんとなく予想はしていたことだけど、
こういう実技を伴った授業が僕はとても苦手だなーと。
さらに性格の問題もあって、僕の場合、
たぶん一般の人よりも、5倍も10倍も教習が負担になってる気がします。
注意されて落ち込んだり、悩んだり、くじけそうになったり。

でもくじけたくないから、教習終わるたびに、
その日言われたことやもらったアドバイスなどをノートにまとめて、あとで読み返したり、
頭のなかで運転するイメージトレーニングしてみたり。
「不安で不安で、がんばりすぎないでいられない」って感じ。
だからすごく重いの。

どれだけがんばっても、やっぱり完璧にはなれなくて。
怖い教官に否定されたりしたらドンとへこむし。
もっと頑張らなくちゃいけなくなる。
完璧な結果を出さなきゃって、どんどん重荷になっていく。
恒常的にのしかかってくる。

生きにくい性格なんですな~。

「完璧主義+プライドの高さ+実技の不器用さ」の相互作用。
もっと物事を気楽に受け流すスキルが僕には必要なんだよなーと思うのです。
そうじゃないと生きていけない。
スポンサーサイト

流星2(プレイ記録その2)

ネタバレありです。注意です。

続きを読む

流星2プレイ開始

流星のロックマン2買いました~。
迷った末にベルセルク×シノビを買いました。

ヨドバシに行ったんだけど、ドラクエ4などの影響でしょう、
ゲームコーナーのレジにありえない行列ができてて
萎えました(ざっと100人は並んでた…)。
仕方なくソフマップで購入しましたです。
まったくもうー、流星ファンにはいい迷惑だーよ!
(つーか、ドラクエ4の売れ行きがとんでもないことになってるそうですね…)

そしてそして、さっそくシノビでプレイ開始~。
以下ネタバレ注意でお願いします。

続きを読む

九州行ってきました

福岡県某所で行われた研究会で発表してきました。
M2も終わりに差し掛かった今になって、ようやく初の外部発表。
1年以上にわたって行き詰まってばかりだったけど、やっとここまできたんだなぁとしみじみ
(とはいえ全然結果はしょぼいんだけど…)。
ただ、僕のやってる研究が、海外ではそれなりに流行ってる話題なのに、
「どうして日本では流行らないんだろうなぁ難しいからかなぁ」と先生も嘆くくらいに
日本ではまったく流行ってない研究テーマということもあり、
説明してもあまりわかってもらえた気がしなかったのはちょっと残念でした。
内容も数学(正確には論理学)的に難しい話だし。。。とてもアウェーでした。
その分、質疑応答で深い突っ込みがこないのは救いなんだけど、
やっぱりちょっと寂しい気もします。
実用レベルまでもっていけたら、ハードウェアやソフトウェアの開発現場に
革命を起こしうるすごい技術だと思うから余計に。
もっと流行ればいいのにねー。

以下、九州での行動記録みたいなのをつらつらと。
一人旅だったんで寂しすぎたです。。。

・月曜夜

学校終わった後、新幹線で九州へ。
スーツ、ノートPC、発表用のポスター(A0サイズ)などなど、
荷物が壮絶な量になって死にかけました。
新幹線では、生まれて初めて駅弁買って食べました(とんかつ弁当)。おいしかったです。
ホテルついて、発表資料(パワポ)の最終確認して就寝。
夜は1時間おきに目が覚める(ナイーブ)

・火曜

午前中に発表。まあ、無難に終わったような。
たいした質問がこなかったってのもあるけど(前述の理由による)。
そして休憩時間もなく、午後のポスター発表タイム(3時間)へ突入。
ここでもやっぱり受けが悪かったなーと思います。
ま、あの難しそうな研究タイトルを見たら、
話聞きたいなんてあまり思えないのも理解できるから仕方ない。

夜は、准教授の先生と居酒屋みたいなところで食事。
大学のこととか、研究のこととか、ちょっとプライベートなこととか、いろいろ話しました。
先生と過ごす時間さえ、すこしあたたかかったよ。
居酒屋みたいなその店のテンションが異常に高くて、九州怖いねって思いました。

・水曜

鮮やかにホテルで昼前までだらだら。
昼からは一応講演を聴きにいくも、眠気に勝てずうとうと。
このままでは時間を無駄に費やしてしまう!と悟った僕は、
研究会を抜け出して、街をうろうろうろうろ。
ミスド食べたり、本屋さんで立ち読みしたり。
あの本屋さん良かったなぁ。
某完全自殺マニュアルが置いてあってびっくりした。
それだけ封がされてて、18歳未満の方は購入できませんとか書いてあって、
すごい特別扱いだなーと。
で、結局買ったのはショタコミックスだったわけですけどね!(腐)

この日の夜は、研究会の懇親会なんてものがあったので
(僕としては極力参加したくなかったけど、准教授さんからの圧力により)参加してみたり。
見ず知らずの他大学の先生・学生さんたちと懇親なんてできるわけもないので、
料理だけぱくぱく食べて早々に撤退しました。
フライドポテトおいしかった~。ビール&ワインはまずかった~。

・木曜

お土産買って午前中のうちに九州脱出。
カテキョさん宅へのお土産とか、
なぜかよくご飯とかまでいただいてしまう行きつけの美容室さんのお土産も買ったので、
ものっそ大量の荷物に…ただでさえ大量だった荷物が限界を超えそうな大量さに…!
いよいよくじけそうになりながら、なけなしの力を振り絞り頑張って帰阪しました。

ちなみに大阪帰ってきたときにリアルタイムで書いた日記はこちら。

やっと大阪駅~!
ただでさえ重かった荷物にお土産が加わって
僕の腕力ではそろそろ支えきれなくなってるよー。死ぬー

とりあえずこれから研究室に寄って
ノートPCやらポスターやら研究室向けお土産を置いて、
やったよ少し荷物減ったよ!
と喜んでみたところで、
スーツと残りのお土産(5件分…)を家まで持って帰んなきゃだから
結局その後もそれなりに腕力をすり減らすんだろうなーと残念な未来が見えます。
それでも流星2は買って帰るんだから!
頑張った自分へのご褒美なんだから!

まあとりあえずのところ、この荷物を背負って
これから大学へ続く上り坂を歩かなきゃいけないという現実に
僕は打ちのめされそうですが…

なんて書いてるうちに大学最寄り駅に着いたんで歩いてきます。はふー



というわけで、1つ大きなタスクが終了しましたとさ。
今後はどういう方向に研究を進めていくんだろうなー。
修論〆切まで2ヶ月くらいしかないから、大したことはもうできそうにないけど…

とても鬱っぽくて非常によろしくない件

なんでこんなに寂しいのしんどいの苦しいの・・・

何も見えなくなってる。
光を見つけることは不可能だって絶望してる。

大人になることって、弱くなることなんだろうか。
わがままになることなんだろうか。
昔は何も欲しいなんて思わなかった。
無邪気な子どもはとても強い。
無知であるがゆえに強い。
知ってしまえば、弱くなる。
大人になって、無知でなくなるにつれて、弱くなる。
理屈では理解できても、心では受け止められない。
無知でないから、知っているから、期待して、絶望する。
それは心が弱くなるということなんだろうか。
それは心がわがままになるということなんだろうか。

とかなんとか書いてみても
やっぱりとても気分は晴れないのでとりあえず寝ます。。。

プラチナ

クラブニンテンドーの2007年度プラチナ会員特典

ってことで、ちゃっかりプラチナな水島さんは
どれにしようかなーと迷っているところです。

・スーファミ型クラコン
・マリギャラサントラ(2枚組)
・カレンダー

3つのなかから1つってのが困る。
カレンダーは選択肢から早々に外れるとして、
クラコンとサントラはどっちもそれなりに惹かれるなぁ。
どっちも、たぶんこの機会にしか手に入らないものだし。
(サントラのDisc1はクラブニンテンドーの通常のポイント交換サービスで交換可能。
Disc2はたぶん今回だけの限定品)

やっぱりクラコンかなぁ。
このデザインに心ときめいてしまう世代だもんなぁ。


話変わるけど、一部で注目されているらしい「カードヒーロー」という作品の主人公が
どう見ても熱斗くんに見える罠
『高速カードバトル カードヒーロー』発売日決定!バトルの開幕は12月20日!!

「F」reak

「この地球上にどれだけの数の命かあるか知ってる?
 人間だけで六十億とか七十億なんだから、他の動物や虫、
 プランクトンなんかも合わせると数え切れない程多くの命が存在しているわ。
 それはつまりこの世界には命なんて掃いて捨てる程在り、
 希少価値なんてまるでないってことよね。

 ミミズだってオケラだってみんな生きてる――生きるなんて行為は
 虫けらですらもできるくらいどうでもいい行為なのよ。
 そしてその生きるという行為に付随する死という概念も、
 実際のところたいした価値なんてないんじゃないかって、そう思わない?」

そんな素敵に冷めたことを言っちゃってるのは、
坂入慎一さんという方の小説「F(エフ)」(電撃文庫)。
一時期、電撃文庫作品にハマってる時期があって、
キノの旅やリバーズエンドやキーリなどいろいろと読んでましたが、
そのなかで出会ったのがこの作品。

なんていうか、ありえないくらいスタイリッシュな文を書く方で、
人の温もりを一切感じさせない“乾いた”雰囲気を味わえます。
好き嫌いははっきり分かれそうだけど、
僕はこの方の話を読んで、かなりの衝撃を受けたのを覚えています。
作品のテーマは「死」で、あらゆる観点から「死」というものを
描いているのも興味深いです。

で、1巻しか持ってなかったんですが、
実は(けっこう前に)2巻も出ていたりで、
最近になって購入したわけですが、
せっかくなのでもう一度1巻から読み直そうということで
ゆるゆると1巻を見返しているところです。
そして再びこの乾いた世界にハマってるというわけです。

ところで、1巻のなかの1つのエピソードに、死因現出者の少女の話があって。
死を恐れることで、死を恐れすぎることで、死を引き起こしてしまう能力。
死を想像し、見てしまうことで、可能性の死を浮上させてしまう才能。
浮上した死に触れた人間は、確実に死に至る。
その少女の周りでは、交通事故などで多くの人が次々に死んでいき、
少女は自分のせいだと罪を感じ…というような話なんですが。

それなら僕は“喪失現出者”なのかもしれないと思ってみたり。
失うことを恐れることで、大事なものを失うことを恐れすぎることで、
喪失を現出させる能力。
可能性の喪失を浮上させ、すべてを喪失に導く才能。
だから僕は、大事なものを、大事な人を、すべて失っていく。
何も留めることはできない。ただ、失くす。失くしつづける。
そして一人になる。独りになる。
大事なものも大事な人もすべて喪失することしかできないのだから、
独りになるしかない。必然的にそうならざるをえない。


…別に落ち込んでるとかじゃなく、
なんかカッコイイんで言ってみたかっただけです。

実際、こんな感じのドライな文章なんで、
なんか興味もった人は読んでみるといいと思いますです。
たぶん元気いっぱいで健全な人には受けが悪そうな内容なので、
ちょっと心が病んでたり、そういうのに理解のある
繊細な人向けかもしれません。


あと、およそ1週間が経ってしまいましたが、
沈めたままにしておいたものを浮上させておきました。

優しさだけじゃ生きていけない

優しさに触れると、ダメになっていく自分を知っている。
それなら優しさに触れなければいい。
もしも触れてしまったら、一切を感じなければいい。
そうすればこの“生きにくさ”から
少し解き放たれるのかもしれないと思う。
そうしないと生きていけないのかなと怯えてしまう。

…でも優しい人が好きなの。

だから優しさに触れないでいられない。
もしも触れてしまったら、感じずにいられない。
必然、この“生きにくさ”から
解き放たれることはないんだと思う。
それでも生きていけるのなら、それは嬉しいことだと信じたい。


inspired from the song "Is this love" performed by globe

愛の傾きバトン

いつもバトンありがとですー!


※注意書き
これは貴方の好きなキャラ3人を選んでください。

1.まず誰を選びましたか?
→今回は三橋、栄口くん、星河スバルきゅんでいってみようと思います。
 おお振りから2人選抜だよ!

2.それは何故?
→リアルタイムで好きだから~

3.その3人を一言で表すと?
三橋 → 繊細
栄口くん → トイレ(ひど
スバル → つんつん(頭が)

4.その3人の長所をどうぞ。
三橋 → トラウマ。がんばりやさん。挙動不審が可愛い。総受。抱きしめたい(それ長所じゃない
栄口くん → 気配り上手。中性的。ええ子。
スバル → ひきこもり。なんだかんだで優しい子。小学5年生。

5.では短所はどんなところだと思いますか?
三橋 → 僕の愛ではときどき台詞が解読できない。
栄口くん → 押しが弱い。ただでさえライバル多いんだからもっと押さなきゃ!
スバル → 変身シーンでどうしてもっと肌を露出しないんですか?(…

6.その3人がピンチ!!誰から助ける?
→ スバルはロックマンに変身すれば何でもできそうというか、むしろ助けてもらえそうw
 スバルを助けて、その後ロックマンに三橋と栄口くんを助けてもらったらみんな助かるね!

7.その3人であなたが一番好きなのは誰ですか?
→ 一番抱きたいのは三橋。
  一番可愛がってあげたいのはスバル。
  一番抱かれたいのは栄口くん。(どんだけ気持ち受なんですか水島さん!)

8.最後に一番好きなキャラに愛のメッセージを。
→ このバトンって、最初に好きなキャラを3人選ばせておいて、
  最終的に順序付けすることを強要してくるあたり、けっこう残酷だよね。。。
  みんな幸せになってください!僕なんかみたいになっちゃダメだぞ!(苦笑

9.次に回す10人を指定してください。

ごじゆーにどうぞー。

おおさかのあきば

土曜日は日本橋に行ってきました。
なにげにあまり行ったことない日本橋。
ヲタ店いろいろめぐってきました。
地味におお振り本とか買ってしまった。
サカミハ本が1冊しか見つからなかったことにショックを受けた以上に、
世間の流れが水谷×栄口なことを知って二重にショック・・・(笑)。
あんなに三橋と仲いいのになんで水谷なのさオイ!(水谷くんファンの方すみません←死)

だから実技は苦手って言ったでしょ!

初めて車に乗ってきました。
感想・・・

あ ん な も ん 運 転 で き る か あ あ あ !!! (泣)

ってことで、全然曲がれない。
「曲がらなきゃ!」と思ってぐるぐるハンドル回すと
おもいっきり曲がりすぎるし、
「じゃあ控えめに!」と謙虚にハンドル回すと
思った以上に曲がらなくて壁にぶつかりそうになるし。

てかそれ以前に、ハンドル回すときの
巧みな手さばき(ハンドルの持ち替え)が
ぐだぐだになってるあたりがすでに問題外な気もするw

…さっそく暗雲がたちこめてきてますが、
落ち込みすぎないように頑張ろうと思います。。。ショボン

ちなみに腕と足がほんのり筋肉痛だったり。
ぜったい車の運転のせいだ。。。(軟弱)
当日にやってくるなんて若いじゃん☆って喜んどけばいいんすかね!(むりやり)

大切な人

ずっと好きな人がいた。

続きを読む

のんたん

Wink upとPOTATO買ってきた!
POTATOののんちゃん可愛いよハァハァ
本屋で立ち読みしてるときの
のんちゃん見てにやけてる自分が心底きもくてつらいです(一応自覚はある)。
アメフトやったら骨折れそうな細さが素敵だよおお!

そして、JJとヤーは本格的に消えたのね。。。
JJはそもそもが不安定ユニットだったから仕方ないにしても、
ヤーはまさかって感じで、
どこまでマジなのかまだわかってなかったりするんですが。。。
好きな曲多いのに、全部お蔵入りになっちゃったらもったいないなぁ。

てかHey!Say!WESTって単なるネタかと思ってたら
わりと真剣にユニットなんですか?w
神山&中山が関西ではきゅんきゅんだなぁ。

2万ヒット!

サイト、20000アクセス達成ありがとうございます!
かなり放置しっぱなしですが、
それでもぽつぽつ覗いてくださってる方がいるというのはありがたいものです。
すみませんとありがとうを。

ダブルにオトク

しばらく前に書いた、ネットで購入したお薬。
一昨日、昨日と用法・容量を守って飲んでみたら、
全然気分悪くなることもなく、
むしろ、くしゃみ・鼻づまりに効いてるような気がしてナイスな雰囲気です。
その薬は効能にきちんと「鼻炎」って書かれていて、
実用的な面も考慮して購入したんですよね。
自分、そういうとこちゃっかりしてます。

ゆとりと充実のはざま

だあああ、忙しい!

2週間後の研究会発表(@九州)に向けて資料作成中ですが、
なかなか進みません。
ああ、発表が近づいてくるにつれて徐々に不安が増大…

とりあえず、昨夜のうちにホテルの予約は済ませました。
ネットでホテル探すのってなんとなく楽しいんですが、
いかんせん、「少しでも安くて、場所が良くて、質の高さそうなところを!」と探してると
なかなか最後の1つに絞ることができなくて時間とられちゃいます。
結局、昨夜はホテル探しに2~3時間費やしてしまったような…。
でもおかげで良いホテルを見つけられたんじゃないかと思ってます。

・駅からも会場からも近い
・駅をはさんで繁華街の反対側だから静か(らしい)
・3泊で16000円程度(朝食付き)
・部屋には高速インターネット回線あり

今回は1人旅なんですよね~。
DS持ってこう…(寂)


で、迫り来る発表のプレッシャーを感じつつ、
今日は(ついに)教習所の申込みをしてきました!(車免許)
2~3月になると、テストを終えた高校生&大学生で混むらしいんで、
もういいかげん今しかないってことで…。
おかげで二重に忙しくなりそうなんですが(ここまで先送りしてきた自分が悪いんです…)
なんとか1月中には免許とれるといいなぁ。
さあ、実技にめっぽう弱い水島さんの本領発揮となるか(へこみ


あ、ちなみにマリオギャラクシーは、
現在、スター50個くらい集めたところです。
氷と炎が混在しているギャラクシー付近まで攻略し終えました。
ホントにやばいくらい面白くて、一度プレイしだすと
やめどきが見つからなくて大変です!てか危険です!;;

マリオギャラクシー!

ってことで、さっそく2時間ほど遊んでみました。

振り返れば、実は僕って、アクション要素の強い3Dゲームを
ほとんどまともにやり遂げられたことがなくて。
別に酔ったりするわけじゃないんだけど、
あまり面白みを感じられない、操作が面倒くさい、疲れる、迷う…
という3Dアクションに対する根底的な問題と、
3Dゲームが増えてきた時期が、僕がゲーム離れをした時期と重なってるという
タイミングの問題とがあって。
そもそも持ってるゲーム自体、
マリオ64とかゼルダ時のオカリナくらいしか思いつかないほど…
(あ、64のゴエモンも持ってる…)。
世間で非常に評価の高いこれらのマリオやゼルダでも、
僕は「面白い」とは思えなかったんですよね。
特にマリオ64はショックなほどにまるでハマれなくて
すぐやめちゃった記憶が…(ゼルダは一応終盤までは進んだ)。

…と、前置きがずいぶん長くなりました。
そんなわけで3Dアクションとはずっと距離を置いてきて、
むしろどこかで苦手意識さえ抱いてきた僕なわけですが、
そんな僕がマリオギャラクシーをやって思ったわけです。
これは面白いかもしれない。ってか面白い。
ゲーム始めた最初の最初は
「あー、やっぱりこの3Dアクションな操作感。動かしにくいー苦手だよー」
って思っちゃったんですが、15分くらいで違和感なくなって、
1つめのギャラクシーを走り回ってるうちに
気がつけば普通にゲームにのめりこんでいて。
誰でも遊べる3Dゲームという任天堂の言葉を信じてみようと思って購入したんですが、
やっぱ任天堂ってすごいなーって思いました。

具体的に言うと、

・アクションの主体がジャンプでなくスピンなのがよい!
 (3Dで、ジャンプで敵を踏むのってすごく難しいので…
 64マリオ挫折の最大の原因はこれだったのかも)

・そのスピンがリモコンをくるりと回すことにより行えるのも適度にドキドキして楽しい!
 (敵を倒そうと、敵の近くでスピンをしてみるも、
 ときどきうまく回しきれてなくてスピンしなかったりすると焦ったりで。
 ボタン1つでスピンだと、もっと単調になっていたと思うです)

・スターピースをリモコンポインタで集められるのが気持ちいい!
 (大量発生するスターピースを、3D空間内を駆け回って1つ1つ集めるのは
 想像しただけでだるいけど、ポインタで触れるだけでゲットできるのでなんとも爽快)

・1つ1つの惑星が小さく、着実に先に進んでいるという達成感を得られる!
 (マリオ64だと、いきなりそこそこ広い箱庭世界に放り込まれて、
 そのなかであっちいったりこっちいったり…というので、
 迷うし、テンポも悪いしだったんですが、ギャラクシーでは適度な規模の惑星を
 順に攻略していく感じなので、非常に達成感があってよろしいです。
 惑星間の移動も気持ちいいー)

・ていうか地面が球面なのが凄い!
 (これって技術的にも凄いんじゃなかろうかと思うんですが、球面世界なんですよね。
 ぐるぐる上下に回転しまくって新鮮です!)

・難易度が絶妙、ライフ3というのが適度な緊張感をもたらしている!
 (って、まだ1つめのギャラクシーを攻略しただけですが、
 このライフ(ヒットポイント)3っていうのが多すぎず少なすぎず
 非常に良い緊張感を出してくれているように思います)

とかとか、そんな具合でしょうか。
かなりボリュームたっぷりらしいですし、しばらくハマれそうです。

余談だけど、あの場所はグラビティーマンステージを思い出しました。
背景の矢印の向きによって、上にひっついたり下にひっついたり。
ロックマン5をやったことある人ならわかってくれるはずw

ひさびさ出費

昨日の朝のことですが、
以前、ちょこっとカテキョしていたところの奥さんに偶然出くわして。
無事に推薦で大学合格が決まったらしく、ほっとしてらっしゃいました。
ほんの数分だったけど、道端で立ち話。
なんだかこういう偶然っていいなーなんて思いました。

で、今日はちょっと雨降る中、
マリオギャラクシー買いに行ってきました。
ついでにTM NETWORKの新曲「WELCOME BACK 2」と、
「TOEIC TESTトレーニングDS」と、「F」2巻も購入。
「なんで今更?」っていうものも含まれてるけど、自分でもよくわかんない。
ふとやってみたかったり読んでみたかったりなったので。

そんでもって日本シリーズ。
そこでピッチャー交代はさすがにないだろ…。
完全試合目前だったわけだからね、
中日ファン的にもあれは酷いって思ったんじゃ?
投げてた本人は大人なコメントしてたけど、内心は最後までいきたかったと思うし、
僕があの場面で交代って言われたら、はらわた煮え返るくらい悔しいと思う。
ファンでもない奴が言うのもあれなのかもだけど、
なんか後味悪い日本一なんじゃないかなーと思ったりしました。
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。