FC2ブログ

おお振り9巻(遅い)

ぶらりと日本橋(難波)付近に行ってきました。
ちょっと油断して、地図見ずに歩いてみたら、
そっこうで知らない場所に迷い込みました。あの辺さっぱりわからなーい。

…で、オタ店でおお振り9巻買いました(やっと)。
のおおおおっ、栄口くんが三橋の過去を思い描いてる…!ハァハァ
いっそ、栄口くんが三橋の居場所になってあげればいいと思うよ!
「ま 全部オレの想像だけど!」って可愛いよ栄口。
最後の「!」とか超可愛いハァハァ

こんな露骨にらぶらぶなのに、なんでサカミハ流行らないんだろうね。
僕にはもはや意味がわかりませんよ。まったくもうー。

そんでもって、やっぱし泉くんが可愛いのね。
そういう見方を覚えてしまったです。
ツンデレというかツンツンというか口悪いというか抱きしめたくなる子!(やめ)
タイムリー打った後、客席でげらげら笑ってるお母さん方に
照れキレる泉くんが可愛すぎて死にそうです!!


そんな栄口&泉ブームに押されて、同人誌も購入。
サカミハを探すも今日も見つからなかったので、代わりにサカベ本とか買ってみた。
サカベとかあるのか……
(てかそれがあるくらいならサカミハがあってしかるべきじゃないのだろうか…)

あとはハマイズ本を1冊。
ハマイズは程よく萌えるよ~。
そういや泉くんに関しては、他の西浦メンバーと絡ませたいとか思わないなぁ。
ハマイズは、なんか野球部を離れたところで、2人で特別な空気を作り上げてる感じで。
へたれとつんつんだからなかなかじれったいんだけど、
それでも、ゆっくりでもいいから、幸せになってほしいなーなんて気分にさせてくれます。
こういう感じのカプを好きになるのは初めてかもな~。
スポンサーサイト



初めてのスマブラ

今日は早起きができたんで(そんな理由で何ですが)
なんとなくな勢いでスマブラを買いに行ってみましたw
梅田のヨドバシ(10時開店)に9時55分頃に行ったら
すでに店が開いてて、軽く嫌な予感がしたんですが、
案の定、ゲームフロアに大行列ができてやがる!
警備員のおっちゃんが
「人気ゲーム“機” スマッシュブラザーズをお買い求めの方は
 こちらが最後尾となっております~」
って誘導してて、「微妙に間違ってる!」ってとてもつっこみたかった。

行列は、僕が行った時点で500人はいたんじゃないだろうか。
TVゲームコーナーを突き抜けて、おもちゃコーナー、美容用品コーナーまで
行列が伸びてたからね…。
正直、スマブラでここまでの行列ができるもんだとは思ってなかったんで、
ちょっくらびびりましたです。
デビルメイクライ4、涼宮ハルヒの戸惑い、ディスガイア3などの人気作が同日発売のなか、
ほとんどの人がスマブラなんだもんなぁ…。

結局、1時間近く並んで、やっとレジまでたどり着けました。
こんなに並んだのはWii本体を発売日に購入したとき以来2度目です。
1時間もあったから、いっぱい微積分の勉強(読書)ができましたよw
重積分とか、平均・重心の求め方とか、微分方程式とかw

で、11時頃に店を出るときも、来たときと同じくらいの行列がまだ続いてました。
おそるべし。。。
つか、あんな朝っぱらから皆さんどんだけ暇人なんですか…!(自分は棚に上げる)

その後学校に行って、13時頃に再びヨドバシに行ってみたら、
さすがにもう行列はできてなくて。
そしてスマブラがまだ普通に売れ残ってたのが少し悔しかったというお話w
でも初回出荷数はけっこう少ないらしいんで、
おそらく今日の夕方~夜で売り切れるんだろうなぁ。

さて、そんな具合でめでたくゲットしましたスマブラですが、
ぶっちゃけ「今すぐ欲しい!めっちゃやりたい!」ってテンションでもなかったわけで。
2日くらい前までは、それほど(少なくとも発売日には)買う気なかったですしね。
いやー、人生ってどう傾くかわからんものです。
ひょんなことから生まれて初めてのスマブラです。

とりあえず、対戦する人もいないので、しばらくは1人用モードで
しょぼしょぼと遊ぶんだと思います。
なんか今回はストーリーモードみたいなのも充実してるらしいですし。
そして、いつか誰かといっしょに対戦なんかできると素敵だなー
なんて甘く乙女な妄想を抱きながら、今日も僕は枕を濡らすのです。さびー!

ていうか先にマリオギャラクシーをクリアしろよって話!
(最終ワールドに行ったあたりで停滞ちゅー、、、)

デザえ~もん

ゲームアーカイブスに「デザエモン+」が追加!

一部では有名だったりするシューティングゲーム制作ゲーム。
SFCのデザエモンとこれは、昔けっこう遊んでました。
適度な自由度と操作性の良さは、
当時、「ツクールシリーズ以上のものがあるなー」なんて感心してたり。
このPS版は、メモリーカードの容量の都合だと思うけど、
SFC版より作れるステージが1つ減ってしまって残念でしたけどね。
でも、PS版には多数のサンプルゲーム(というか、コンテスト入賞作品)が収録されてるんで、
それらを遊ぶためだけでもダウンロードする価値あるかなーと思います。
なんかとても幻想的な雰囲気の作品を作られている方がいて(聖剣伝説みたいな…)、
あれはすごいなーって当時思ってました。

読書三昧

読みたい本が多すぎて、処理が追いつかない!

という感じで、欲しい本を買うのはしばし我慢。
手元にあると、どうしても読みかけの本そっちのけで
浮気しちゃいそうだからね…。
この人、ただでさえ「買った時点で満足」しちゃうとこあるし(BLゲームたち…)。

とりあえず、今読みかけの本をある程度読み終わらなくちゃです。
微積の本と日本経済の本。
微積のほうは、やっと上巻を読破しました。
今日は部分積分のやり方を(再)習得したよ!(なつかしいw)
やっと微積のはなし下巻だぜーっ!

ってか、なんでこんなに勉強熱が上がってるんだろうねw

君と歩く東京の街

いっしょに東京の街を歩いていた。
お店入ったりして。

…それだけなのに、なんでこんなに切ないんだろう。


    君が好きだった 変わらない想い
    ごめんね うまく 表現できなくて
    君が好きだった 君が好きだった
    ごめんね うまく 表現できなくて

    きっとこれからも 忘れないでいるよ
    君と出逢えた 小さな奇跡を…


そんな夢を見たという話でした。

ち・こ・く

13時に学校に行かなきゃいけなかったのに、起きたら11時40分で
(※片道1時間半ほどかかる)。
駅構内とか、駅から学校までとか、だいぶ頑張って走ったよ。
ひさしぶりに階段を一段飛ばしで駆け上ったりしたw
なんとか5分オーバーくらいの遅刻に抑えることができました(間に合わなかった)。

3時、4時まで起きてるからこういうことになるんだよねー。
就職したら朝起きれるのか心配だ…
室内に虫が出現したときにどうしようかという問題と同じくらい心配だ…。

あ~、ムカッ!

そんな方法というか抜け道もあるよなーなんて考えてる。
いや、もうこれ以上傷を負いたくはないんだけど。

…なんなんだろうな。
どうしてこんななんだろう。はぁぁ。

…そしてこの人、ほんとこざかしいネタを仕込むの好きだよねw

不安定系

どのタイミングで部屋(4月から住むとこ)を
探しに行けばいいのか、なんだかわからない。難しい。
一度気になりだすと、どうも落ち着かないなぁ。。。
やっぱり今週か来週に1回は行っておくべきなんだろうか…。
一緒に下見に行ってくれる人いないかなぁ…。

でもって、修論との兼ね合いもつらい。
うつになりそうだわ。

そういや最近ほんと何もアニメ見てない。
流星さえも見れてない…(録画したのがたまっていってる)。
あれ、これって微ウツ症状?


今更ながらに、←に「不安定ですみません」って書いてあって
非常に適切だなーと思うんだこのブログww

有名人

天王寺駅で橋下弁護士が演説してるのを見かけたよ!
めっちゃテンション高くて、「がんばるなー」って思った。

イイ人

いくらイイ人ぶったって、僕はしょせんイヤな性格で。
嫉妬してばかり。
独占したいって思っちゃう。
とられたくないって思う。
悔しくなる。辛くなる。
ますますひねくれた態度をとる。
自分には魅力も何もないことはわかってるし、
こんなイヤな奴だから、仕方ないと思う面もあるけど。

幼稚で、歪んでる。
僕は、こんな僕を嫌悪することしかできない。



…そんな夢を見ましたよって話。
ものすごく目覚めが悪い…

つまんないとこはワープしてこー!

なんだか今週は書くことがない。
退屈な毎日を送ってるのかなぁ。

実験やったり。
修論書いたり。
本読んだり。


今はこんな本を読んでます。

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
(2003/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


少しは経済のことも知っておきたいなーと思って、わかりやすそうなこの本を買ってみました。
何の知識もない僕にも、この本はとても優しいです。クマだかコアラだかが可愛いです。
円高になると日本の輸出企業が損するとか、
日銀は銀行の銀行だったり政府の銀行だったりだよとか、
いろいろ勉強になります(すごいプリミティブ)。
まだ1/3ほどしか読めてないけど、次は世界経済編も読んでみたい。


微積分のはなし 下 改訂版―変化と結果を知るテクニック (3)微積分のはなし 下 改訂版―変化と結果を知るテクニック (3)
(2007/10)
大村 平

商品詳細を見る


この前読んだ「統計解析」の本でちょっとファンになった著者さん。
数学の勉強したいんだけど、ガリガリ計算問題を解きたいわけでもなく、
そんな僕には、こういう読み物的な数学本ってホントありがたいし楽しい。

うちらの学科って、授業カリキュラム上、
連続系の数学にめっぽう弱い傾向にあって(←離散数学ばっか扱ってるから)、
僕もその例に漏れずなので、
ひさしぶりにちょっくら微積でも復習したいなーなんて。

上下巻セットで購入したんですが、今はまだ上巻の真ん中あたりです。
上巻は高校数学の復習なんでちょっと退屈ですが、
この方は、数学を何かと現実的な話題(例題)と結びつけてくれるので、
やっぱり上巻からいっとこうかなと。
本当に楽しみなのは下巻なんですけどね。
微分方程式、ラプラス変換、偏微分、全微分、テイラー展開など。わくわく。

おはよー

今起きた!(…

遠く遠いもの

切りたいなーって思った。


…なんてことを書くと、
次の日、けっこうイヤな気分になっちゃうんだけどね。

可能無限と実無限

カントールの対角線論法―ミーたんとコウちんは闇の数学講座で無限の正体を見た (PARADE BOOKS)カントールの対角線論法―ミーたんとコウちんは闇の数学講座で無限の正体を見た (PARADE BOOKS)
(2006/06)
市川 秀志

商品詳細を見る


先週、ブックオフで購入した本。
ブックオフに学術系の本は一切期待してないだけに、
偶然このタイトルを見つけた瞬間きゅきゅんときてしまったw
対角線論法という名前だけ知ってて興味はあったけど、詳しいことは知らなかったので。

そして一通り読んでみた感想。

あ、あれ…?
対角線論法っていうかひたすら無限の話…??

なにやら、「無限」と言ったときには、「可能無限」と「実無限」という2種類の無限があるらしく、
前者は「完了しない無限」、後者は「完了する無限」という違いがあると。
例えば、
1/2 + 1/4 + 1/8 + 1/16 + … = 1
という当然成り立つであろうこの式を、可能無限で解釈すると、
「左辺の各項を足し続けると限りなく1に近づく」になり、
一方、実無限のほうで解釈すると、
「左辺の項をすべて足し合わせると1になる」になると。なるほど。

ところが、そもそも無限というものは、どこまでも完了しないから無限なのであって、
「完了する無限」なんてその時点で矛盾してるんじゃね?
というのがたぶんこの筆者の主張。

ひいては、実無限のもとに成り立っている無限集合論は、
そもそも仮定に矛盾が含まれているのであって、
矛盾した理論のもとでは、(矛盾していない理論のもとで)証明が困難だった命題を、
(矛盾してるがゆえに)ときたますぱっと証明できちゃって、
「無限集合論すげ~!超便利~!」ってなるけど、
一般に、矛盾した理論からは偽の命題が導かれることもあって、
それが、無限集合論周辺からいろいろなパラドックスが発生してる
原因なんじゃないかとかなんだとか。
そんな感じのことが書かれているのかなーという気がした。たぶん。

で、いったいその話がタイトルの対角線論法とどうつながるのかというと、
対角線論法は無限集合論(というか実無限?)にもとづいている証明法で、
可能無限のもとではそもそもまったく意味をなさない証明法であると。
ってことは、対角線論法ってだめなんじゃない?間違ってるんじゃない?
…というストーリーなんだと思う。
ぬおお、対角線論法を否定する本だったのかコレ!!

や、全体の話の流れをきちんとは把握しきれてないですけど、
話題的にはとても興味深いなと思いました。
もうちょっと読み直してみるつもり。

ただ、この物語調の構成はいささか失敗だったんじゃないかと思います。
この前読んだ「数学ガール」は、物語風でありながら非常によくまとまってたけど、
こっちは逆に話の流れをわかりにくくさせてるだけのように感じました。
キャラの性格がみんな謎すぎて感情移入もできないし、
合ってるのか間違ってるのかわからず自信なさげに生徒が口にした疑問に対して、
明確な回答が与えられずにそそくさと進行してしまうことがよくあるのも
読んでて歯がゆくて、そのあたりはちょっともったいないように思いました。

大乱闘

ソニー、PS3上で動作するPS2やPSPエミュレータ開発の意向あり…?
いったい何なんだろうなぁ。

そういえばWii Fitが売り上げ100万本突破だそうで、
Wiiソフトでは最速でのミリオン達成とのことです。
運動不足な僕なんかこそが、積極的に購入すべきソフトなんですかねー?
結局長続きしない予感がして、手を出すのをためらってるんですが…。

それよりか、今月末のスマブラをどうするか。
孤独に生きる僕は、今までスマブラなんてものとは無縁の人生を送ってきたんですが、
今回は一人用モードも充実してるそうだし、気になるタイトルではある…。
それに、もしかしたら誰かといっしょに遊べる未来が
訪れるかもしれない可能性にかけてみたり…!(さぶい)
…まあ、どっちにせよしばらくは様子見だろうね~。

VCのトレジャーハンターGがすごくやりたいなぁ。

実験がうまく進まない憂鬱

テストデータが悪いのか、プログラムにバグがあるのか。
時間だけが過ぎてゆく…。

期待してる結果が得られない実験

そんなとき、プログラムじゃなく、
テストデータのほうを精一杯ベリファイしてるあたりが
アカデミックな装いですね。
うまく動くテストデータを作るのに必死w

あー、つらい作業…

学校退学しました

▼見ちゃった人は忙しくてもやってください。
※タイトルを「学校退学」「仕事クビ」を含むこと。地雷バトンです。
▼みたらすぐやるバトン←これ大事
※見た人必ずやること...今すぐやること。

HN:みずしま
職業:学生 兼 弱小同人作家
病気:そーうつ(冗談に聞こえない)
装備:カッターw
性格:三橋そのもの(三橋無理な皆さんごめんなさい)
口癖:死のうかな~(わりと本気で最近の独り言No.1フレーズ)
靴のサイズ:26cmくらいだと思う
兄弟:独り身
好きなもの
[色]やや淡めな青、緑系統
[番号]566(別に番号は好きじゃないけどw)
[動物]犬、アヒル、ポケモン(ぇ
[飲み物]最近は午後の紅茶(ミルクティー)を飲んで近似的に大人気分を満喫中
[本]ジャンルもいろいろあるし、1冊「これ!」っていうのは難しい…のでパス
[花]花わかりませんw
[携帯は何?]どこも~
[コンピューターから離れられる?] なかったらなかったでなんとかなるのかなぁ。でもあるなら触らずにはいられない
[殴り合いのケンカしたことある?]めっきり人を殴ったことがないです
[犯罪犯したことある?]ないことはないでしょうね
[お水/ホストに間違えられたことある?]ないw
[ウソついたことある?]『私は嘘つきです』…さて、私は嘘つきでしょうか?(真剣に考えてみると面白いかもですよw)
[誰かを愛したことある?] 少ないけど、届かないけど、まあ…
[友達とキスしたことある?]あはははは…
[誰かの心をもて遊んだことある?]僕はいつだって誠実でありたいと思っていたんだ…
[人を利用したことはある?]一方的に利用するのはいやだ
[使われたことは?]一方的に使われすぎるのは悲しい
[髪染めてる?]ていうか、いつのまにか「好きなもの」の質問じゃなくなってるしw染めてますけど黒に戻さないとね~
[髪の毛巻いてる?]むしろ逆変換
[タトゥーしてる?]タトゥーはいいや
[ピアスあけてる?]まったくしたくない
[カンニングしたことある?]そんな度胸ないです
[お酒飲む?] 積極的には飲まないけど、飲む空気なら飲むかも
[ジェットコースター好き?]意外に苦手意識はない。積極的に好きとまではいかないけど。
[どこかに引っ越しできたらな~と思う?]ていうかもうじき引越しだしwめんどいw
[もっとピアスあけたい?]ピアスいらねー
[掃除好き?] 好きではないけど、ちらかってる本とかを整理した直後は少し気持ちいい
[丸文字?どんな筆記?]どんどん汚くなってます…。ほんのり丸文字風味な崩れ字(散々
[ウェブカメラ持ってる?]持ってないです
[運転の仕方知ってる?]免許ゲットだよおおお!
[拳銃手にした事ある?]おもちゃのなら
[今着てる服]ぱじゃま
[今の臭い]生ものの臭い
[今のテイスト]誰か食べて確かめてw
[今したいこと]マンガ描きたい
[今の髪型]ショートショートロング(謎
[聴いてるCD]今日ブックオフで買ってきたELTの「4FORCE」。普通に良すぎてびびってる。
(この次のアルバムで、ELTのあまりの路線変更に幻滅してしまったので…)
[1番最近読んだ本]今日ブックオフで買った「カントールの対角線論法」っていう本と、
「オークション理論の基礎~ゲーム理論と情報科学の先端領域」っていう本
[1番最近観た映画]見に行ったとなると、ドラえもんの「日本誕生」くらい…?(どんだけ
[昼ご飯]そういや食べてない!
[1番最後に電話で喋った人]お正月に母親w
[初恋覚えてる?]うーん、一応
[まだ好き?] とても過去の話だね~
[新聞読む?]最近まじで読んでない…
[ゲイやレズの友達はいる?]きっといる…
[奇跡を信じる?]決して期待はしない。結果論としての奇跡的な出来事というのはあるだろうけど。
[成績いい?]センター試験は85%程度の得点率だった(6年前)。偏差値は65くらいだったのかな~
[帽子かぶる?] かぶらないなぁ…そうか、そういうおしゃれもあるのか…(きもい
[自己嫌悪する?]恒常的にw
[何かに依存してる?] 依存することに依存してるとかあるかも(難しい)
[何か集めてる?]流星2のバトルカードを集めてます(ゲーム内の話w)
[身近に感じられる友達はいる?]…うーん
[親友はいる?]そうなりたい人ならいる…いつか届けられるのかな…
[自分の字好き?]最近はあまり好きじゃないー


地雷バトンはだいたいスルーする人ですが、今回は珍しく答えてみました(現実逃避)

免許ゲット!

学科試験受けてきました。
鮮やかに一発合格。
めでたく普通自動車免許(AT)ゲットです♪
これでドライブとかできちゃうわけだよねー。
そんなことしちゃっていいのか、いまいち実感がわかないや…。
ま、それ以前の問題として、肝心の車がないわけだけどw


教習所に通い始めてからの2ヶ月を振り返ってみると、
一番つらかったのは第一段階の技能教習でしたね(+1時間いったし…)。
最初はろくにカーブも曲がれなくて、車の運転ってこんなに難しかったのかと落ち込んで。
坂道発進の手順や、安全確認のタイミングなど、
覚えることもいっぱいでアップアップなって。
今となっては懐かしい思い出…。
S字とクランクは、今振り返っても最難関だったと思います。
今なら余裕で通過できるのかな?

そんな、いかにも「教習」という感じの型にはまった第一段階に比べると、
第二段階の技能教習は開放感があって、そこまで息苦しくなかったです。
路上を走るのはわりあいに楽しくて。
ちょっと怖くて苦手な指導員に、終盤やたらたくさん当たったのはきつかったけど(苦笑)、
でもいろいろ話してるうちに、その人のことをだんだんいい人に思えるようになったのはよかった。

毎日がとても重い2ヶ月だったけど、今となっては良い思い出。
それなりに充実していたのかなと思います。

僕も少し、人並みに近づけましたか?

不純に牧場

http://www.mmv.co.jp/special/game/ds/runefactory2/

今更だけど、ルーンファクトリー2の絵柄がすっごく可愛すぎて好み。
主人公のカイルが可愛すぎてはぁはぁはぁだなーって思ってたけど、
第二部の男の子主人公アルスがその上をいく可愛さではぁはぁはぁはぁはぁ!

これでボーイズラブ要素があれば思わず買ってしまうんだけどなー。
アルスくんが男の子に告白できるとかw

忘れたくないものがある

そういえば、教習所に通い始めた頃、
教習所を卒業したらじしょりたいなーなんて思ってたことを思い出した。
今この瞬間は、大してそんな気持ちないんだけど。

受験勉強してたときも、
受験が終わったらゲームやりまくりたいなーって思ってたのに、
実際、受験が終わった後もあまりゲームやらなくて。
やる気が起こらなくて。

継続は力なりっていうけど、
一度継続が途切れると、再びそれを始めるにはエネルギーがたくさん要るのかなーと思う。
毎日の習慣のように行ってることは、少なくとも「やるぞ」と動き始めるのに
そこまで多大なエネルギーは要らないように思う。
誰かがそっと(あるいは強引に)背中を押してくれてるような感じで、
なんとなく自然に始められる。
でも、しばらくやっていなかったことを
ひさしぶりにやるぞーってなったときは、
「できるだろうか」「何からすればいいんだっけ」「今日じゃなくてもいいか」
と、なんだか動き出せないことが多い。
「しょせん、その程度のことだったのかな?」と思ってしまう。
エネルギーを大量投入して、実際にやり始めてみれば、
やっぱり自分にとってそれは楽しい、面白い、やりたいことだったのだと気づくような場合にでもだ。

だから、やっぱり継続って大事なのかなと思う。
本当に続けたいと思ったこと、楽しいと思ったこと、上達したいと思ったことは、
こつこつと継続しないといけないんだと思う。
今は、本を読んで勉強するというのがこつこつできてて楽しいよ。
この習慣をできるだけ途切れさせないようにしたい。

一方で、やりたいのに停滞中のこと。

・マリオギャラクシー
・絵を描く
・マンガを描く
・小説を書く
・音楽を作る

誰かオラにエネルギーを!!
勉強と遊びと創作の両立って難しすぎるね!

キバ

今月から始まる新ライダーの主役が瀬戸くんらしいですね。
この子、以前に店で偶然、写真集(の表紙)を見かけて、
「可愛なー」って思わず名前をメモっておいた子なんですよね(…)。
カブト、電王と、最近のライダーはかなり面白いようだし、
今度はちゃんと見てみようかなぁ。

ふいにあふれた

親が泣くのを見たくはないですね。

読書の冬

数学ガール読み終わりました。
最終章はやたらいきなり難易度上がったけど、
全体としては、自分にとって程よい難しさで、すらすらと楽しく読めました。
微分と差分の対応付けの美しさには魅せられました。
大学の授業でも差分は軽く出てきたことあるけど、
離散値における微分という位置づけだったんだね~。


そして、昨日はまた新しい本を買ってきましたよ!
なんか最近すごい勢いで本買ってるな…。

暗号技術入門-秘密の国のアリス暗号技術入門-秘密の国のアリス
(2003/09/30)
結城 浩

商品詳細を見る


数学ガールから筆者さんつながりで。
暗号理論については以前から一度きちんと勉強してみたいという気持ちがあったので、
ネットでの評価も上々のこの本を買ってみました。
400ページほどのけっこうなボリュームの本ですが、
ちまちま読み進めてみようと思います。


オークション理論の基礎―ゲーム理論と情報科学の先端領域オークション理論の基礎―ゲーム理論と情報科学の先端領域
(2006/06)
横尾 真

商品詳細を見る


オークション理論とゲーム理論が1冊で学べる!!
ということで、ちょいと興奮しながら購入したのがこれ。
九大の先生が、情報の修士学生向けに行った講義をもとに執筆された本ということで、
まさに自分にぴったりじゃないですかー。
少し読んだ感じ、とてもわかりやすく書いてくれているっぽいし。
楽しそうでっす~。



いやいやしかし、ホントに本屋さんって好きです。
特に理工書、コンピュータ関連本のコーナーって見ててすごく楽しい。
BL本とかあさってるのに負けないくらいの、
もしかしたらそれ以上の楽しさがあるんですよね~。
自分にとって最適な時間つぶしの場所は、
ゲーセンでもパチンコでもなく、圧倒的に本屋さんなのです。

今は、梅田の紀伊国屋か、大学の生協をよく利用してるけど、
東京行ったらどこかいい本屋さん探さないとなー。
できれば会社帰りに寄れるような場所で。
会社が東大の近くだから、昼休みとかに東大の生協に侵入するのもありかなw

卒検

今週の教習所記録。

◎月曜

今年最初の自動車教習。
…が、いきなりの高速教習 in 雨!!ひどす!w

高速道路ってことで、走る前はけっこうびびってたんだけど、
交差点とかないし、車間距離が広いから合流もしやすいしで、
高速道路って案外走りやすいのね!
と楽しい気分に浸れました。

◎火曜

卒検前の効果測定。99点でした。なんか悔しいww
それも、「貨物車に積める荷物の高さは、荷台から3.8mである」っていう
露骨な引っ掛け問題に見事にやられたという。悔しいw
(「荷台から3.8m」じゃなくて「地上から3.8m」です。くうう~w)

◎水曜

みきわめ!
超ひさしぶりの縦列&方向変換だったけど、なんとか上手くできました。
教習所では教えないけど、右左折のための合図のタイミングが
「交差点の30m手前」というのは実はゲンミツではなくて、
「交差点の30m手前、ただし前方に右左折の合図をしている車が止まっているときは
その車の30m手前」というのが正しいらしいです(道路交通法)。

◎金曜(今日)

そして卒業検定…。
今日の星占いで3位、血液型占いで1位という幸運にめぐまれた僕は、
天気予報が「晴れのち雨」であるなか、
検定は午前中だったので、なんとか雨天を免れることができ、
細い道を通るときも対向車が来たりせず、
とても平和に、和やかに、検定をやりとげることができました。
めでたく合格☆
一気に重圧から開放されました~(でもまだどこか実感なかったりですが…)。

あとは来週の学科試験。
だけど、まあそっちはどうとでもなるしね。
こうして2ヶ月におよぶ僕の長くツライ戦いの日々は終わったのでした。

(でも今日、教習所から帰るとき、「もうここに来ることはないのか」と思うと
少し寂しくもありました。どんな形であれ、別れは苦手です)

コンパチビリティの意義

「プレイステーション3」HDD 20GB/HDD 60GBモデル国内出荷完了のお知らせ(公式サイト)

今後は、40GBモデル(PS2との互換性がないやつ)だけに絞るということ。
これまた思い切った決断というか、無謀というか…。
PS2の豊富なソフト群という財産をばっさり切り捨てるなんてね。
もうPS3を売るのは諦めたんだろうか…。
本当にPS3のソフトが充実してるならともかく、
このタイミングは理解に苦しみます。。。

Step by Step

研究のプログラミングに追われてみた。
一応動くようにはなったけど、
もうプログラムの至るところがバグの温床って感じで、どうしようもなく不安。
でもバグがないことを確かめる術もないんだなぁ。
(ていうか、そんなバグを自動検出するための手法を考案するのが
僕の研究テーマだったりするんですけどね!
実用化は果てが見えないほどに遠いですよ!)

あと、昨年11月に書いた論文(A4サイズ、2段組、文字きつきつで全6ページ)を
修論テンプレート(1段組、わりと余白あり)に貼っつけてみると、
見事に20ページに膨れ上がったよ。いえーい。
まあ、さすがにこれじゃ少ないから何かもうちょい付け足すけど、
やっぱりゼロから書くのと、骨格ができてるのとじゃ、全然違いますからね。
去年、頑張って外部発表しといて良かったですや。


しかしプログラミング疲れたー。
あとはテストデータ作って、上手く動作することをチェックして、
実行時間とか測ってみたりするんだろうか。
あー、それと理論的な面の証明も考えたい。
学生生活の集大成、しっかりがんばろー。

Every Month??

唐突に口内炎が浮上して僕はとても残念です。

ショートステイ

夜6時に大学行って、6時半に帰宅する大学院生ここにあり。

通学に往復3時間以上かけてるのにねw
(先生とのミーティングだったんですが、30分で終わったという…)


で、帰りに本屋さんでこれを購入。

数学ガール数学ガール
(2007/06/27)
結城 浩

商品詳細を見る


作者の結城さんは、以前、Javaの本でもお世話になった方。
非常にわかりやすい説明をしてくれます。

んで、この本は、「数学の話題+恋愛小説」みたいな
一風変わった本でして、気になったので買ってみました。
そしたらこれがおもしろくておもしろくて。
今流行りの「萌え」路線までは行ききらず、
かと言って、堅苦しい数学の本でもなく、
この適度に中途半端なところが非常に新しく、そして心地いいから不思議です。

肝心の数学的内容は、
中学生レベルの話題(文字を含んだ式の変形、方程式、素数など)から、
高校生レベルの話題(数列、漸化式、微分、複素平面など)、
果ては大学生レベルの話題(テイラー展開、母関数など)まで、非常に盛りだくさん。

「素数に1を含めない理由は?」という疑問に対して、
「あれ、そういえば何故だっただろうー…」とへっぽこ大学院生の僕なんかは
おっとぼけるわけですが、
「素因数分解の一意性を保証するため」という説明を読んで、
「あー、なるほどそりゃそうかー」という感じで、易しい話題のなかにも発見があったり。

とりわけ、個人的に目次を見て惹かれた話題は、
微分と差分、母関数、コンボリューション、テイラー展開とバーゼル問題のあたり。
今、5章まで読み終わって、お次はやっと微分・差分の話です。
ここから先がいよいよ面白そうですね~。

お話自体は高校生レベルの数学の知識があれば十分読み進められると思いますので、
ちょっとした息抜きにオススメです。数学苦手な人も楽しめるかも。
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード