FC2ブログ

ラージラージ

DSi LLとやらが発表されましたねー。
基本的にDSiと性能は同じで画面サイズが大きくなったと。
価格は20,000円。11月21日発売。

未だに初代DS本体を使い続けてる身としては
けっこう購買意欲をそそられる商品であったりします。
DSiウェアもちょこっと気になってたし、
画面大きくなるのは目に優しそうで嬉しいし。
ただ、PS3買ったばかりなんよなw
んー、、もうちょっとのあいだ、悶々としてみたいと思います。
2万だし、なんだかんだでこの人のことだから
買ってしまいそうだけどな・・・
スポンサーサイト



捨てきれない統計

昨日のエントリに追加で、
実はこんなのも本屋さんで見かけて気になってます。



このシリーズの線形代数のやつは持ってて、
従来の線形代数の本とは、説明のスタンスがちょっと違って面白いなー、
と思ったシリーズの統計編が出たみたいです。
前書きだけ読んだけど、
「確率は面積だ」とか「面積や体積を一般化したもの」という記述があって
「んん??」とすごく気になった。
確率密度関数を積分する、あたりのことを指してるのかなぁ・・・。

数学ライフ



数学ガールの最新作が本屋さんに置かれていたので、すかさず購入しました。
今回はゲーデルの不完全性定理がテーマです。
たぶん、集合論とか論理学の話が中心になるんでしょうね。
まだ2章途中を読んでる最中ですが、
目次を見るに、今回はパラドクスとか無限とか、
非常に奥深い(そして難しい…)内容が並んでいますねー。
ちょっと身構えてしまいますが(笑)、
楽しく読み進められたらなと思います。


並行して、こんな本も読んでます。



高校数学の復習をしようということで、
Amazonの評価が際立って高かったこちらの本を読んでます。
無味乾燥な問題集でひたすら問題を解くだけなんてイヤだ、
かといって、予備校の先生が受験のための
小手先のテクニックを並べたようなだけの本もイヤだ、
そうじゃなくて、もっと数学の本質部分を体系的にしっかり掴みたい!
・・・というような人にきっとオススメ。
理論面のしっかりとした解説と、必要十分な例題で構成された本書は、
数学ガールよりも「若干硬派な読み物」といった感じで、
数学が嫌いじゃない人が独学で読むのにぴったりだと思います。
「放物線はどれも互いに相似」なんて、今まで考えもしなかったなぁ。。。

とりあえず今はI・Aを140ページくらいまで読破。
IAのあとは、II・B、III・Cへと読み進めて行く予定です。

私は嘘つきです

1週間に1回は日記を書いてるからご存知だと思いますけど
僕は今日もこうして元気に暮らしてます!!

森本論

アイドル雑誌は、今年の1月号まで処理。

あらためて思うのは、長年に渡り、自分のなかで
一番安定して可愛いのはりゅーたろーだなってこと。

「なんだか最近の知念はボーイッシュさが足りない!」とか
「なんでなべしょそんな髪型するの残念すぎww」とか、
まあ向こうもなまものですから、時期によっていろいろ栄枯があるわけですが、
振り返ればりゅーたろーだけはずっと可愛い気がする。
J.J.EXPRESS時代も見るのはりゅーたろーだったし、
しんたろーが現れてもりゅーたろー絶対優位は揺らがないし、
背が伸びてちょっとかっこよさが出てきた今においても余裕で全然可愛いし。
「劣化したなー・・・」って強く感じた瞬間がないんだよね。
たぶんもう6年くらい経つのに、これは凄いことだな~と。

その理由として、可愛く良い方向に育ってるというのはもちろんのこととして、
おそらく髪型を大きく変えてないというのが一つの好材料なんだと思う。
ふわ~っとかぼわ~ってなオシャレ路線に走り出すと
僕はあまり好きじゃなくなるんで。素朴なほうが好きなの。
森本はちょっとふわ~っとかやってたりもするけど、
基本的に素朴なイメージのほうがいつも強いし、
そういうのがショタ心を掴むんだと思う。

けど、そんな森本も、数年後にはBESTな人たちみたいに
ふわ~っとかぼわ~っていう路線をガンガン歩みだすんだろうか。
もしそうなったとき、僕がどれだけ森本を可愛いと思えているのか。
これは僕にとっても、森本にとっても、大きな進化が問われる瞬間なんだと思う。
何はともあれ、今後の彼のさらなる飛躍に期待したい。


なんなんだろうねこの謎日記は・・・w

ぴーえす

今日は、前から欲しいと思っていて、
数日前にAmazonで注文したプレイステーション3が届いたんだ。

プレステ3

プレイステーション3は値段が高くて
今までなかなか世の中に受け入れられなかったけれど、
この9月に値下げされてからは、かなり順調に売り上げを伸ばしているんだって。
これは、ハード自体には魅力を感じている人が多かったことの証だよね。
以前の僕は、まだプレイステーション3にそれほど魅力を感じていなかったけど、
今はその魅力を少しは理解しているつもりだよ。

とりあえず本体を手に入れて、これで年末に発売される予定の
ファイナルファンタジー13の準備は万端。
でもせっかくだし、それまでに何か1つくらい別のソフトでも遊んでみたいな。
そう思った僕は、何か面白そうなゲームはないかなって調べてみたんだ。

からあげ弁当

からあげべんとう

続々とラインナップが充実してきている西友298円弁当。
これだけ入って298円はお得だなって思うんだ。

でもやっぱり一番のおすすめはハンバーグ弁当だよ。
あのハンバーグはとても美味しいと思う。
特にデミソースのハンバーグ弁当が僕は好きなんだ。
同じハンバーグ弁当でも、トマトソースのほうはあまり好きになれないから。
ソースって大事なんだなって、そのとき僕は思ったんだよ。

エミルさん

すみません。
今頃やっとラタトスクの騎士を始めました;

うおー、ひさしぶりの3DなRPG!
最近のRPGはこんな感じなのかぁーとw

つか、エミル可愛いなマジで!
おどおど気弱なとこも非常にタイプ。
あげく、叔父さんにせっかんされてるとか蕩れすぎるw
旅日記もかわいいしなー。
体格的にも非常に好みというか、真剣に抱きしめたいねw

ネットワークスペシャリスト試験

さあ、去年のリベンジだ!

ってことで、東大で受験してきましたw
東大の講義室に入れるなんて素敵な記念ですね☆

そんでまあ、去年は午後IIがあとちょっとのところでダメだったわけですが、
今年はと言いますと・・・。

午前I ⇒ 30問中25問くらい正解で合格
午前II ⇒ 25問中23問くらい正解で合格
午後I ⇒ 問1と問2を選択。たぶん60点はクリアしたと思う。
午後II ⇒ 問2を選択。死んだwww

こんな感触でした・・・w
午前問題を解いてるときの、自分の頭の回らなさにびっくりした。
あー、落ちたもんだなーとw

<午前I>
今年から登場した午前Iはそれなりに危険なやつだと警戒してたんですが、
とりあえず良い感じにクリアできました。
午前Iは、大学とかで幅広く情報系の知識を学んでないと
ちょっとした鬼門だろうと感じました(大量の過去問をこなせばOKという話も)。

<午前II>
午前IIは専門分野(ネットワーク)中心の問題なんで余裕。

<午後I>
午後Iは、昨年までと試験時間は同じ90分で、
回答する大問数が3題から2題へと減ったので、
ずいぶんと時間的余裕がありました。
問題の難易度もそれほど高くなく、60点以上の手ごたえはあり。

<午後II>
そして問題の午後II。
問1は無線とか暗号化とかでいやーーな感じだったので、
なんか実務全開っぽい危険オーラただよう問2を選択。。。
全体的にふわーっとした問題が多くて、2chでも解答予想が
まったく収束していない模様。
問2選んだ人ご愁傷様とか言われる有様w
一応、全部とりあえずは埋めてみたけど、ほんととりあえずって感じw
去年の出来よりも自信ない。
100点満点中40点くらいあれば・・・って感じの手ごたえだねぇー。
超甘々採点で60点いってくれてれば奇跡w

生きることに答なんていらないよ

そんな気休めじゃ、生きていけなくなってた。
たぶん、きっとわからない。
それなのに、もがきつづけることしかできない僕ら…。



前後に揺れたくなるーw
この曲はグッとくるものがありますね・・・

この心の痛みが消えたとき…

I'll get over you / Every Little Thing


「Time goes by」でも「fragile」でも「Dear My Friend」でもなく、
ELTで一番好きな曲がこれ。マニアックw
特にラストとか神すぎると思うんですよ。

そんなELTが11/18にリリースする新曲「冷たい雨」は、
「DREAM GOES ON」に続き、なんとまたしても五十嵐さんが楽曲提供とのこと。
一発限りの提供かと思ってただけにびっくり。
「Every Little Thing王道の切なさあふれる冬のバラードが完成!! 」とあるだけに、
期待が膨らみます。ネ。

今冬の期待ゲーム

この冬は珍しくやりたいゲームがいっぱいあります!

10/29 [DS] 光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-
11/05 [DS] サクラノート ~いまにつながるみらい~
11/12 [DS] ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター
12/03 [Wii] ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
12/05 [Wii] ポケパークWii ~ピカチュウの大冒険~
12/17 [PS3] ファイナルファンタジーXIII

そろそろPS3買うかねー。
FFの発売日が近づいてきたら品薄になりそうな予感もするし。

フラッシュ・ユー・バック

学生だった頃。
大阪駅。
あのとき、あの風景。
唐突に思い出して、胸が締め付けられた。

あの頃の自分。
あの頃の感覚。
今と変わらないようで、実は違ってたのかな・・・?

あんな気持ちを、思い出したいと思った。
また、そんな日はくるのかな。

close the 飲み会

飲み会終わらせてきた。
おどおどあわあわなったりもしたけど、
自分にしては上手に終わらせられたと思う。

次は忘年会・・・。
憂鬱を振り払うように、勢いでお店の予約をしてみた。
未来の選択肢を狭めて、発散する可能性を少しでも収束させることで、
思考が奪われるのを低減させる作戦。
お店さえ決めてしまえば、もう後はなるようにしかならんからね。。。

あなたは電車の中で大声で叫んでみたい

でも一人にはなりたくないから
そんなことできないよ!


ああー、中途半端に寝てもーて目が覚めてもーた(2時間くらい)。
コンタクトレンズつけたまま寝てしまったときの
悔しさや苛立ちといったら残念極まりない・・・。


明日は飲み会の幹事もどきなんで軽く鬱です。
ぼくはそんなことするために生きてるんじゃない!!
いや、それよか忘年会の幹事のほうが鬱すぎる。
そっちは社長から来年の内定者まで総勢50人近くの規模なんで
ぼくにはきっと無理だと思います。えへ。
・・・ま、とりあえず明日の鬱を乗り越えたあとで、
そっちに本格的に鬱りたいと思います。
あ、移ると鬱を掛けた巧みな表現だね!たくみ!

迷い込んだ風景

池袋。
いつもよく行くジュンク堂を通り越して、
今まで行ったことがない道を進む。
知らない景色が広がり、
不思議と心が躍る。
徐々に閑静な街並みが垣間見える。

神社があった。
何かに取り付かれたみたいに引き寄せられる。
大木の屋根から差し込む薄い日差し。
懐かしい土の匂い。
祭りの準備をする人々。
ほんの少し先へ迷い込んだだけで、
そこには街の喧騒とは程遠い別世界が広がっていて、
「世にも奇妙な物語」の主人公を演じる僕がいる。

穏やかな景色を横目に、静かに目を閉じる。

気がつけば、いつもの街並み。
そこには現実があった。
ほっとする自分と、寂しさを覚える自分。
交錯する思いを断ち切るように、
僕は家路に着いた。

休みに行こう 遠くの海の向こうへ

台風で会社お休みにならないかなー
なんて甘い夢見てます。

高校生だったなら、「明日行けば休みだー♪」なテンションやと思うけど、
実際、交通機関完全麻痺か都内全域一斉停電とかでも起こらないかぎり
大人社会は休まないよね!日本人のバカッ!


★ FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION

今日の午後にAmazonで予約が開始されたみたいですが、
夜にはもう打ち切られてました。
人気ありすぎだろw
あれです、PS3本体+FF13の限定版。
まあ正直、本体のデザインはいまいちだと思うし、値段も割高だし、
おとなしく通常の本体を買いますか。。。
あー、FF13面白そうだなー。


http://purple-days.jp/

Purple Daysはいよいよ本格的に活動開始なんですね!

もう消えていってしまったのかと思ってたので良かった良かった。
「Shine Of Love」、イントロがかっこよすぎてヤバイ!(上記サイト参照)

しつぼう

優しくしてほしかったのに。
少しでよかったのに。
何も、何も、伝わらなくて、
ただ拒絶されただけだったね。

自然と不自然 交錯する術 身についてきたかも

この週末はいい感じに鬱ってました。

なんともいえない脱力感、
活動することを拒むようにぽんやりと襲い来る睡魔、
霧がかってひたすら冴えない思考、
未来に絶望しか見えないビジョン、、、
あと1年もつんかな~。

あー、そうか!
こういうときこそ切ればいいんじゃん。
なんで気づかなかったんだ・・・。そしたら少し救われるような気がするー。
根本解決にはならなくても、延命にはなる。きっと。

そもそも、ここまでよくがんばってきたよね自分。
ほんとはずっといっぱいいっぱい無理してきたはず。
こんなにも人と関わるのが怖くて、失敗を恐れる本質があって、
普通じゃないのに、必死になって普通であれるようにがんばってきた。
こんな自分を、これまでの自分を・・・少しは褒めてあげてもいいよね?

あなたが私を選んでくれたから

すげえ、オリンピックの開催地って
こんな雰囲気のなかで決まるんだねー。
東京が落選した後の都庁の人々の映像が
なんとも言えなさすぎる空気w

んー、なんでそんなに日本でオリンピックをやりたいんだろ。
そこがいまいち理解できないんで、とても冷めた目で見てしまう。。
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード