FC2ブログ

博多ラーメン

弱さを見せられることは強いということ。

でもきっと少し違う。
こんな見せ方、強さでも何でもない。
すべて諦めて、投げ出して、
結局はただ自分を傷つけたいだけ。
嘲笑されてしまえばいいと思う。
ただそれだけのこと。


僕は昔からピュアな人が好きだよ。
心の純粋な人。
良い意味で子どもらしい心を忘れていない人。
表裏が少ない人。
わかりやすい人。
単純な人。

純粋ゆえに、そういう人はしばしば
無意識に心無い言葉で人を傷つけたりもする。
考えた上で、結局あまり言っちゃいけなかったりする一言を
言ってしまったりもする。
それでも、そういう人が自分は好きで。
あまりにも自分と違うから、憧れるのかもしれない。
あまりにも自分と違うから、安心できるのかもしれない。

この社会は、そういう人を、そういう純粋さを、
奪って、汚して、壊していく。
そういう社会が、そういう人が、僕は嫌いだ。
壊されても、壊されかけても、忘れずにいようと
進んでいてほしいと思う。
純粋に応援したくなる。
傷ついてほしくない。
幸せになってほしい。


・・・いい匂いがした。

僕は傷つくことしかできない。
傷つくことで救われると信じたがっている。
僕が求める幸せは、きっと幸せなんかじゃない。
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード