FC2ブログ

ブールでブルーに落ちる世界

「時が死んでる」

朝からそんなフレーズが浮かんでくるくらい
絶不調な1日だった…。
普通に風邪っぽいような,熱っぽいような,でもちょっと違うような。
やたらふわーっとふらつくし,思考もままならないんだけど,
寒気とか関節の痛みとかはなくて。
とにかくその場にいるのが辛くて,ろくに何もできなくて,
ひたすら時が過ぎ去るのを耐えてた感じ。
「市販の鼻炎薬を飲んだのがマズかったかな」
とか
「やっぱり限界は近いな」
とか考えながら。

ただ,今日のテンションはかなり自傷モードだっただけに,
この体調不良のおかげで,結果的にそっちにはいかずにすんだというのも
なんだか皮肉な話だなーと。。。
もう1ヶ月近く自傷してない。
今日はすると思ってたけど,結果的にはせずにすんだ。
なにはともあれ凄いことだねー。


そんでまあこの体調だし,ちょうど薬もなくなりかけだしってことで,
会社帰りに病院へ行ってきた。
要約すると,どうしても薬がやる気をださせるためにごにょごにょ,
つまるところ自律神経がうにょうにょにょ,…というわけで
こういうだるかったり熱っぽかったりな日もあって仕方ないよね!
ってことだった。今こそ元気出る漢方を飲むときだとw
むしろ早い段階でこういう悪い日が現れてくれた,
試練の日が訪れてくれたのはラッキーなことだと思いましょうよ,
これを乗り越えられたら大きく前進できるよ,とも。

いきなり昔みたいなベストを求めても上手くいかない,
まずはもう少し低いラインに目標を定めてみてもいいんじゃない?
ってくだりの話になって,そのあたりにすごくヒントをもらった気がした。

僕の思考回路は何事も,とりわけ自己評価において,
ベストかワーストの2値に抽象化しようとするきらいがある。
すべてが上手くいって,成功したときだけがベストであって,
1つでもダメだったり,少しでも認められなかったことがあると,
それはベストから外れて一気にワーストまで落ちていく。
目標の定め方や評価のやり方が両極端なんだと。
そうじゃなくて,「普通よりちょっとイイ」みたいな,
あいだのラインを設けることも必要だよって。

何事もすべてが上手くいくなんてことはありえない,
社会はそんな甘くない,
全部かわしきろうとしても疲れるだけで結局かわしきることなんてできない,
だから,かわそうと思うことをやめてみて,
「こういうものなんだ」と受け止めていく生き方を確立させることが大事。

「ネガティブに言うと,最初から諦めてしまったら楽ってことですかね?」
そんなことを言ってみると,諦めて何もしないのとは違って,
普通とか,普通よりちょっとイイくらいの結果を普段から
期待しておくようにするってことだよと諭されたw

言われてみたらそんなの当たり前だと思うし,
自分のそういう性格も把握していたはずなのに,
それを間違いだと正面から認識して,本気で軌道修正しようって方向に,
20年以上生きてきて今までずっと至らなかったことが,
不思議だし,ショックでもあった。
「散々思考をめぐらせておきながら,そんなことにも気づけない自分は最低だ」
…って思いかけて,
ほらすぐこう真っ逆さまに落ちていきそうになるのを
ちょっと止めてみましょうってことだよなとw

どうせベストな結果を出せなくて落ち込むんだから,
それなら最初からすべてを諦めてしまったほうが楽だ……と,
そんな極端な2択はやめて,
連続値とまではいかなくとも,3択でも4択でもいいから,
もうちょっと柔軟に考え方をもっていけたら
たしかに変わるものはあると思う。
ほどほどに良い自分を認めて,褒めてあげる気持ちとか。
そういうのを心のどこかで常に意識してるのとしてないのとだけでも
全然違うと思うんで,心がけていこうかなーと思った。
いや,良いことに気付けて実に有意義だったです。


とまあ,ぐだぐだ書いたw
そんなにまとめるつもりもなくだらだら垂れ流したんで,
読みにくくてすみません。。
でも今回,タイトルだけは会心の出来だと思ってるんですよこれでもw

さあー,明日はちょっとでも元気にいけたらいいなー。


あ,週末かまってくれた皆さんどうもありがとうございました(ここで言うなw
スポンサーサイト



ベストライバル

山田「意外と,俺にかまってもらえないとさみしいんでしょ?」

森本「そうなの,ヤなの(即答)。だからこのままでいいよ。
  ただ,もうちょっとやさしくして。
  本気で痛いときがあるから」

山田「あら,素直でかわいーじゃん♪」


腐フィルター抜きにしても,おまいらどんだけってwww
山龍とか無難に萌えますなぁw

あー,息苦しい。
最近ずっと苦しい。

ステッドラーアヴァンギャルドライト

今月末に失効する東急ハンズのポイントがあったんで,
ポイント交換で,黒ボールペン,赤ボールペン,シャープペンシルが
一体化した,ちょっとおしゃれっぽい
「ステッドラー アヴァンギャルドライト」ってのをもらってみた。

画像↓
http://www.tokyu-hands.jp/ichiran/1000pt_B9.html

さっそく使ってみると,ペンをどの方向に向けた状態でノックするかによって,
黒ボールペン,赤ボールペン,シャープペンシルのどれが出てくるかが
セレクトされるという驚きの仕様だった!すげえ!(実は珍しくない…?;)

この景品を交換してもらうとき,受付の人に
「こちら,光らないんですけど大丈夫ですか?」
って聞かれて「はあ?」と明らかに怪訝な声音で訊き返したら,
「商品名に『ライト』とついていますが,これは『軽い』という意味のライトですので」
とようやく的を得た説明をしてもらえた。
つか,そんな発想のほうがなかったわww
むしろもっとわかりやすい名前つけとけよとw

ちなみにポイント交換景品一覧はこちら↓
http://www.tokyu-hands.jp/ichiran/index.html

所有ポイントからして1000ポイント以下のものしか無理だったんで,
そのなかでは最善の選択だったんじゃないかと思ってる。今でもそう信じてるよ!



さあ,ちょいと部屋の片付けでもやりますかー。

出会えた奇跡

昨夜は恒例,同期の誕生日会をやってきました。
飲みはかなり軽めに抑えた…といいながら,
翌々計算してみると,ワイン2杯とカクテル5杯くらい飲んだ自分は
ちょっぴり酒飲みなのかねー(今さらw

さすがに最近,部署がばらばらな同期さんたちと
接する機会も少なくなってきてるので,こういうのは大事だなーと。
今回は,なんと僕が幹事めいたことをやったりするという
史上初の試みだったんですけど(笑),
たぶん楽しんでもらえたっぽいし,良かった良かった。

良い同期さんに巡り会えたっていうのは,
大げさかもしれないけど,それだけでもこの会社に入った価値はあると思ってます。
入社して最初の2,3ヶ月は「合わせなきゃ」って必死だったけど,
いつからか自然に波長が合うようになったというか,
みんなそれぞれ,一緒にいて落ち着くのがいい。
これだけ付き合ってるのに,基本的にみんな表裏がないというか,
誰からも「この人のこういう部分はいやだな」とか感じないのが凄い。
普通はもっと人の嫌な部分って見えてくるものだと思うんだけど,
うちの同期さんにはそういうのがほとんどなくて。みんな純粋だなーと。
このへん,たしかに人柄重視の採用なのかなと納得してしまう。
他の代の内情は知らないけどw


そんなこんなで,とりあえず東京に出てきてみた価値は
きちんとありましたよ的なエビデンスw

いろいろやってます

ちょっと迷ったけど,情報処理学会を退会した。
年会費(9600円)を支払って1年間延長するかどうかの選択だったんだけど,
情に流されず,冷静に良い判断ができたと思うw
大して読まない会誌が溜まっていくだけだもんねぇww
何より,他にいろいろお金かかることありすぎで。。。


さてさて,さっそくVMware Player 3.0を使って
CentOS 5.4でLAMPな環境を構築してみました。

とりあえず以下のモジュールが入ったっぽい。

・Apache 2.2.3
・MySQL 5.0.77
・PHP 5.1.6

MySQLはまったく触ったことないので,
これからPHPとの連携も含めてお勉強ですが…。

あと,基本的に今までテキストエディタでプログラミングしてきたので(苦笑),
いいかげんIDE(統合開発環境)を使いたいなーと。
そんなわけで,Eclipseを使おうと思い立ち,
JDKをインストールした時点で満足してしまってる体たらくw
こっちも今日中に環境構築まで頑張りたい。
いろいろあって,Java言語熱も上がってきてますしね。
しばらくはJavaとPHPメイン(ときどきおまけでC)の二刀流でいこうかなと。



Wiiウェアで「アクアリビング」ってソフトを落としてみた。
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wgpj/index.html

ただテレビのなかの水槽を鑑賞するだけのソフトw
水替えたりとかエサあげたりみたいな面倒のかからないお魚鑑賞ソフトですね。
確実に電気代は喰うけれどw
いやぁ,水音に癒されますなぁ。

あわせてロックマン10もダウンロードしたんで,
こちらは気の向いたときにでも。

僕のせいじゃない

すべてはAmazonプライムが悪いんだーーー!!!


・・・てことで衝動買いw

JUMPカレンダー
Jr.カレンダー

どっちも中途半端にでかいw
3,4年くらい前に1度だけ買ったことがあるJr.カレンダーよりも
一段と実用性は落ちてる気がしますw
特にJUMPのほうは,いよいよこれは完全なる写真集であって,
カレンダーとして開いておくのは無理でしょうw
むしろカレンダーというより手帳という位置づけなんでしょうが,
誰がこのサイズ(B5)でこのハレンチな内容の本を手帳として使うというのかw
もったいなくて予定書き込んだりも結局できないしー。
数年前に買ったやつは,卓上カレンダーとして
一応きちんと使えるものだったんだけどね(まあ実際には使わなかったけどw)

でも写真集と思えば全然かわいくて満足w
おそらく誰もカレンダーとしての実用性なんて
求めてないからこういう仕様になってるわけですよねw

さよなら

    もう泣かないで
    笑ってバイバイしようよ
    かさぶたになった心の傷
    始まってく 君がいないストーリー
    振り切って 逃げたのは 僕の方なのに

Purple Days「sayonara」


ヤマダで100インチを超える巨大プラズマテレビを見た。
さすがに100はデカイね。お値段もデカイ。

そっかー,巨大スクリーンかー,ってことで,
プロジェクタとスクリーンを見てみた。
そしたら,大講堂の天井とかに設置して使いそうなプロジェクタとかは
100万くらいするけど,ホームユース用なら
それなりのが5~6万円でも手に入るみたいね。
あとは80型とか100型のスクリーンも同じ値段くらい。
プロジェクタと80型スクリーンがセットで8万円くらいってのもあった。
これはいけるね!って思った。さすがにまだ買わないけどw

いろいろなものに着々とお金が減っていく日々。。。

Amazonプライム

ひょんなことから,1ヶ月無料体験中です。
そしたらこれ,思ってたよりはるかに便利!!

・在庫ありの商品は,正午までに注文したら,その日のうちに届く(通常は早くて翌日)
・購入金額に関わらず,配送料無料(通常は1500円以上で無料)

ちょっと欲しいなーと思うものがあったら,
文房具1つからでも気軽に注文できるのが便利すぎる。
こりゃますます引きこもるわw
このまま年会費3900円払ってしまいそうー。


ヤマダでXperia予約してみた。
基本,携帯電話よりも圧倒的にPC派なので,
携帯にこんなにわくわくするのは初めてのこと。
まあ,もはやほとんど小型PCみたいなもんだと思いますがw
やっぱ,なんとなくアップルは好きになれないのかなぁ。


そういや,VMware PlayerにいつのまにかVer.3.0が登場してる!(もう半年前…)
なんと,GUIから仮想マシンを作成する機能が搭載された模様。
もはや"Player"じゃないねw
個人ユースだったら,もう何の不満もなさそう。
CentOS入れて,開発向けにLAMPな仮想マシン環境でも作ってみようかね~。
WIMPのほうが楽だけど,ローカル環境にDBとかあまり入れたくないし,
Windowsの仮想マシン環境作るとなると,
ライセンスとかいろいろめんどくさそうだし,お金かけるのもバカらしいし。
こういうとき,Linuxは自由でいいねーと思う。


そしてふと思ったけど,
なんか自分がこういうITっぽいこと書くの珍しいなぁーとw
一応,これでもIT分野の人なんですよw

いっぱい色々あったような気はするけれど、とりあえず

http://boys.jr-idol.com/ad/suneyes/20100321_01.htm

全6部構成でオール水着とか、
お風呂で1対1の個人撮影とか、
何なんですかこのイベントはww


Purple Daysのアルバムが非常に良いデキな件。
僕みたいに、メジャーデビュー前のTSUTAYA限定レンタルシングルから
聞きあさってる人には、知ってる曲が多くてちょっとつまらないかもだけど、
それを差し引いてもアルバムとして何度も聞きたくなる。
僕の好きなメロディラインをことごとく突いてきてくれるよー。
アルバム新曲だと、「Fall out love」って曲が
オケからして神すぎて死ぬ勢い!

ちょっとでもいいから売れて欲しい・・・
ていうかこのままそっと消えていかないでほしい・・・(苦笑)

薬履歴

僕が日記を書く一番の理由はライフログとして
自分の生きてきた日々を記録に残すことなので、
ここいらで一度、最近飲んできた薬さんたちをまとめてみようと思います。
たぶん全然面白くないんでスルーでどうぞw

  * * *

去年の11月後半頃から病院へ行ってる。
息苦しさを感じたのが病院へ行ったきっかけ。
ここまで歩んできた道のりを、薬とともに振り返ろうと思う
(ちなみにいくつか処方された漢方は省略w)。

● 最初(2009/11/26)

・デパス 1mg
・コンスタン 0.4mg

いずれも1日3錠まで、
不安やイライラ、息苦しさを感じたときに頓服として服用。
この2つは今もずっと持ち歩いてるし、しばしば使ってる。

でも「気のせいかちょっと楽になるような…?」くらいな感じで
これだけじゃ辛いと思った。


● メイラックス 2mg ×2 (12月半ば頃)

不安を和らげる薬ということで、1日1回常用することに。
けど、とにかく眠いだけで、肝心な効果はいまいち。
リスカもどんどん加速。

ちなみに頓服的にアナフラニールって抗鬱薬も出してもらったけど、
これ飲むとほんと何もやる気でなくなって、自分には全然合わなかった。
いっぱいあまってるんで、使うならODのときかなw


● デプロメール 75mg ×2 (1月半ば頃)

抗不安薬的なものじゃダメなのかってことで、
いよいよ本当の抗鬱薬っぽいものが登場する。
飲み始めた最初の数日は、非常に調子が良くなった気がした。
でもやっぱり徐々に鬱モードに。リスカも全然やめられず。
息苦しさは幾分改善されたけど、それ以上に、
食欲や性欲の減退、倦怠感、眠さなどでつらかった。
会社で頻繁にばったりなってたのもこの頃。


● リフレックス 15mg ×1 (3月初旬)

デプロメールから薬変更。
日本では去年秋に承認されたばかりの、かなり新しい抗鬱薬。
正直、薬の力なんて所詮期待しないほうがいいのかなぁなんて思い始めてたんだけど、
これを飲んだ次の日からは、劇的に思考がクリアに。
休日も、1~2月は引きこもって全然動けなかったのが、一気に改善。
ただ、ふらつきや意識が遠のく感じがしばらく続いた。
これはたぶんリフレックスの初期の副作用だったんでしょうね。
服用10日あたりであまり気にならなくなる。
偶然なのか薬の効果なのか、これを飲み始めてからはリスカせずに済んでる。
ときどき切りたい衝動に駆られるけど、実行には移さずに済んでる。


● リスパダール 1mg ×2 (昨日)

リフレックスに加えて、自傷衝動を抑えるためのお薬。
今夜からは、リフレックスにあわせてこれも飲むことに。
一気にリスカ癖を抹殺しにかかる勢いですね。
ただ、ネットで調べると、けっこう強い薬らしい。眠気とかぼんやりしたりとか。

…結局のところ、薬で自傷を抑えるには、
思考をぼやーっとさせてしまうという方向にいくもんだと。
いろいろ深く考えちゃうからダメなんだって、それはわかるから。


ってことで、今から初リスパダールいってみますw

起きるぞー

  「どうしてそんなに強いの」

  「人を信じないから。
   どんな事にも期待をしないから。
   欲望や希望を自身から消し去るから。」

  死んでるように生きてるあたし

     written by 上原あずみ


それは、傷つかないためには正しい生き方だと思う。
幸せを求めるのなら、きっと正しくはない。



昨日、一昨日と、夜「寝るぞー」と思った記憶がないw
気がついたら朝だった。
いつどんなふうに寝たんだろーw

あ、火曜に会社行くの4週間ぶりだ(笑)。
1週間って長すぎる。。。

そういや、明日はPurple Daysのアルバム発売日ですねー

この寂しさをもし笑えたら 素直になれるのかな

GIRL NEXT DOOR「Breath」
http://vlog.xuite.net/vlog/guest/basic.php?media_id=dm1iUm1jLTE3MjMyNjkuZmx2


今期のアニメ。
バカテスが面白いねー(ただいま5話まで消化)。
たしかにターゲットをどこに定めてるのか不思議な作品だけど(笑)、
BLとかGLとかNLが自然に混在していて
アニメヲタさんなら広く浅く楽しめる内容なのかな?w
ある意味新鮮かも。
久保×吉井いいねw 土屋くんも可愛いw
やたら吉井くん(主人公)がかわいいなー萌えるなーと思ってたら下野ボイスか!!ww

「バカとテストと召喚獣」公式サイト
http://www.bakatest.com/index.html

ソフトウェアジャパン@東大

情報処理学会の隠れ会員だったりする僕は、
ひっそりと情報処理学会創立50周年記念全国大会なんてものを聴講しに行ってきました。
会場は東京大学。
主にソフトウェアジャパン2010のセッションに参加しました。
http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/forum/software-j2010/index.html

まあ自発的にというよりか、会社で上から
「なんか外部セミナーとか参加してみろ」と義務を課されたんで、
「しゃあないなぁ」って思いながら参加申し込みをした
…というのがそもそものきっかけという微妙なテンションだったんですがw


●午前

「ソフトウェア開発のパラダイム・チェンジinマインド
  -IPA/SECにおける新しい取組み-」
ってセッションに参加。
そしたら内容が思いのほか面白くて、ここで一気にテンション上がった!
なにげに学生のときに研究してた内容の話だったり、
会社でも使えそうだなーと思える話だったりで。
「研究」して、それを「伝える」ってのが素敵で。
なんかこういうアカデミックな雰囲気が懐かしいなーと。


●お昼休み

そんな刺激を受けた後だったこともあり、
お昼休みはフォーラムスペースで、学生時代にやってた研究分野の技術書1冊と、
面白そうな数学の本1冊を勢いで買ってみたーw
だって、協賛ってことで全品15%オフだったんだよ!
「これは今買わなきゃ!」って感じでw
ただ、購入時のあっち側の手際の悪さが酷かったw
「これ買います」と言ったときの一瞬フリーズしたような表情、
あまりに慣れない手つき、……そんなに売れてないのかなぁ?w


●午後

午後からは半分が時間つぶし、半分が趣味って感じで、
もはや会社のためにも何にもならない話を聞いて楽しんできましたw
今回の会のメインテーマが「サスティナブル(持続可能)」ってことで、
その言葉の意味は一応わかったかな。
要するに、現時点での利潤や快適さを求めるだけじゃなくて、
将来世代の幸せのことも考えましょうってことらしい。
にしても、特別講演での小宮山氏(前・東京大学総長)の説教っぽい愚痴っぽい
歯切れのいいトーンはなんだか面白かったw いい意味でw
二重ガラス窓をすごく熱く語っていたw

あとはiPhone用アプリを個人で作成して輝いてる人たちの話とか。
こっちはテーマ的にも非常に親しみやすく、まじめちゃ楽しそうで、
ほんとすごくいい刺激になった!
スマートフォン向けのアプリを自分も作ってみたくなったよw
プレゼンもいかしてたなぁ。
「高橋メソッドの文字がそこまででかくない版」って感じでw
やっぱ個人で成功する人はプレゼンも上手いなーと思いました。


●まとめ

というわけで、最初はほんと義務感で行くような雰囲気だったんだけど、
終わってみると良い刺激をいっぱいもらえて、行ってよかったです。楽しかった。
なんというか、早く今の会社辞めたい熱が上がったというかねww
楽しいと思える未来を切り開きたいなーと思ったよ。
もうちょいお金があれば今すぐ辞めるんだけどなぁw



●おまけ

いやしかし、生協行ってみたけど「東大グッズ」ありすぎですねw
ペンやノート、キーホルダー、衣服、おまんじゅうにワインと、
とにかく広範囲に展開されておられるw
さすが東大ブランド! "The" University of Tokyo!!
萌えますねぇ~w

そして普通に羨ましいなーと思ったのが、売られてるお弁当の安さ。
そのへんのスーパーで売られてるレベルのお弁当が
100円程度安く買える感じ。種類もやたら豊富。
近所にあんな生協欲しいわーw

昨日は東大前期試験の合格発表日だったそうで、
合格者の受験番号一覧なんてのも貼り出されてて。
あー、ほんとこういうの懐かしいなーってドキドキしてみたりw
まあ僕は、合格発表日に直接大学まで見に行かずに
郵便みたいなので通知がくるのを夕方まで待ってた派ですがw

あと別視点で、こういう最高峰の学問を修められる場所で学べる誇りや喜びを、
一人でも多くの子に味わわせてあげたいな、なんてことも思った。

知らない間にあの雨が白い雪に変わっていった…

ttp://www.youtube.com/watch?v=dNKjtiwD_pI


ネットで「今夜は大雪に注意」ってニュースを見たから
外を見てみると、すごい雪降っててびびったw
積もってるしww

もう3月なのにねー。
さぶいさぶい。



…そんな光景を、ぬくぬくな部屋から眺めるわたし。

すみません。
火曜3週連続で有休です…。
この3週間で有休消化4日目。
だめだめ感が滲み出てますよね…

平らな感じ

川本真琴「微熱」

サビの「さんじゅうーななどーにぶのーはつねつ」って歌詞が印象的で、
その当時、「なぜ37.2℃なんだろう?微熱といえば37.2℃なのか!?」とか考えた結果、
メロディの音数的に、次にマッチするのが

・下げてみると36.9℃
 ⇒微熱ではありそうだけど、ちょっと平熱に近すぎで
  人によっては全然へっちゃらかもしれない。微熱としては弱い。

・上げてみると37.5℃
 ⇒ここまでいくと微熱の域をちょっと飛び越えすぎで重篤。
  人によっては十分死にかけ状態に陥っており、微熱としては強すぎる。

となり、あーだから37.2℃にしたんだなーと
勝手に納得した覚えがあるw



ってことで、なんかふらっと感は続いてて。
微熱のときってきっとこんなだよなーと思って熱を測ってみると36.8℃。
「あー、微熱としては弱いラインだなー」と思うことしかできなかった(笑)。
そもそも自分の近年の平熱をあまりわかってないから判断のしようがない・・・。

  やっぱり継続的に平常時の状態を把握しておくことが大事だよね。
  そうじゃなきゃ、問題があるのかないのかがわからない!

・・・という、うちの会社のポリシーみたいな結果に
流れついた自分はちょっと嫌だったw

んー、なんか日々少しずつ、ほわーっとふらっと感が強くなっていってる気がするし、
今週末あたりまで続くようなら病院かねぇ・・・。



ちなみに川本真琴さんとか出してみたけど、
なんか僕とは相性のあわない音楽を作る人なんですよねw
1stアルバム持ってるけど、繰り返して聞く気にはなれなかった。。。
デビュー曲の「愛の才能」だけは妙に好きなんだけどw

川本真琴「愛の才能」


愛の才能なんてないです。勉強中ですorz




昨夜はひさしぶりに精神的に落ちかけて。
自己嫌悪で凹んで。
でもぎりぎり切らなかった。
ここ1週間・・・ちょうど薬チェンジしてからは実は1度も切ってないんですよ。すげえー。
あー、けど切りたい切りたい切りたい・・・

始まるから・・・終わる?

ほんと自分は一目惚れ派だなーと。
見た目だけじゃなく雰囲気とかもあわせての一目惚れ派なんだけど。
やたら気になってるんだよねー。

ちゃんと距離感を間違えないように・・・
けど、素直に間違えてしまえたら楽なのかな。
押し殺すことしか知らずにきたから。


  『傷ついた分だけ
   幸せに近づくって
   本当ですか?』


  『“失敗”って

   失敗を恐れて
   挑戦しない事でもあるよね』


(´Д`) =3 ハゥー

ひさしぶりだなーこういうの。
なんかなつかしいよ。遠い、遠い、感覚。

ふわーっと

ここ数日、頭の中が浮遊してる感じがときどきする。
なんていうか、これで熱があれば「風邪ひいたなー」って思うような感覚。
別に不快というわけでもないんだけど、
このままいきすぎると意識がどっか飛んでいっちゃいそうな(危険)。
この前の水曜から薬変えたのが契機かねー。
新しい薬のちょっとした副作用なのか、
それともなんだかんだで1ヶ月以上飲んでた前の薬(デプロメール150mg/日)を
いきなり断薬したから、軽く離脱症状が出てるのか。
今の薬にしてからは、食欲も復活したし、精神面もそれなりに調子いいんで、
この薬をしばらく続けていけたらなーと思ってるんだけど。

今日はほんと1ヶ月ぶりくらいかなぁ、
休みの日に家でぐだーっと死なずにPC作業とかできたし。
当たり前のことが当たり前にできることの幸せ。

あと、突然思い出したかのように「レーシック受けよう」とか思い立って
もぞもぞ活動とか開始したりもしました。
いろいろなクリニックのサイトや口コミ、比較サイトなどを吟味して、
「よしココにしよう!」と決めた某クリニックさんには、
「精神系の薬を3種類以上処方されてるって時点で無理です」
とか言われてちょっと凹んだりねw
処方薬を2種類以下に減らした上で、半年以上期間をおき、
その上で医者に診療情報提供書を書いてもらわないと無理とか、
最後になってそんなこと言わないでくださいw
そうかと思えば、第二希望に据えてた別のクリニックさんでは、
「特に問題ありませんよー」とあっさりスルーだし。
いったいなんなんでしょうかねぇ
(ちなみに、どっちのクリニックもレーシック手術で十分に実績のあるところ)。

まだ手術できるかどうかは不確定だけど、
コンタクト&眼鏡生活とおさらばできたらマジ嬉しいなぁ。
たぶん日々の生活が激変すると思う。


さあ、明日もがんばれるかなぁ・・・

ささやかな・・・

僕の落ち込んだときの心のバイブルその1。
上原あずみさんの詞集「ココロ」。


『本当に欲しいのは薬じゃなくて愛なんでしょ?』


『血を流しても心の傷は癒えないよ』


『そろそろ自分を許してあげたら?』


これらがズキュンとくるフレーズベスト3かな・・・。

『強いっていう事は泣かないことじゃない 泣いてもまた笑える事』

『いつも 自分を愛せる自分で居たい』



その2。
「”消えたい”症候群」。

リスカ、ODをメインに扱った本。
ODにより22歳で亡くなってしまった健さんのお話が
なんかすごく自分とオーバーラップする部分があって辛くなる。

今、手元にある薬を全部飲んでも・・・
たぶん死には届かないんだろうなぁ。



そしてこのへんの世間的には非常に有名であろう、
南条あやさんの「卒業式まで死にません」を買ってみた。

落ちてるときは、とことん落ちたい自分。

まあ今は薬パワーで安定してるけど。
いつまで安定していられるのかなぁ。

少しでも 支えたいよ あなたを

すっごいひさしぶりにMステを最初から最後まで見た。
あー、あれが例の「瞳のスクリーン」の振り付けか!(初めて見たw)
昔はランキングとかシンプルだったのに、
なんかすげえだらだら長く続いてうざいなー
・・・とか思ってたら、89年のトップ10曲とかが意外に好きやーって思ったw
Winkとか工藤静香とかプリンセスプリンセスとかww
あとちゃっかりドリームラッシュとか見れて嬉しかったり(実は小室さん作曲w)

①宮沢りえ「DREAM RUSH」


嵐、キョンシーごっこいいねw
世代的には同じくらいだもんなぁ。
僕らより少しでも下の世代になると、途端にキョンシーの知名度が下がるという。
まさにボーダー。あー、なんかキョンシー映画見たいw

そしてガリレオガリレイ。
なんか全然そのへんにいそうな高校生男子集団ハァハァ
ていうかもうちょっといい服着せてあげてww
あのメンバーのなかだと16歳少年が好きかなー。
すげえやる気なさそうな雰囲気がいいw


話は変わって、ドラえもん映画が30周年らしいですね。
明日映画公開ということで。人魚さん。

僕が一番印象に残ってるドラ映画はパラレル西遊記かなぁ。
当時、本気で怖かったのを覚えてる。。。
そして主題歌がかっこよすぎて好き。
ラストの突撃(脱出だっけ?)シーンで流れたり、EDで流れたり。

②「君がいるから」


「~です」って歌詞が珍しいというか、なんか響き的に印象的だったねぇ。
あ、ちゃっかりサビは「Go to the West」って言ってたのね。初めて知ったw
さすが西遊記w


で、同じ「君がいるから」というタイトルつながりで
この曲もかなり好き。

③西脇 唯「君がいるから」


これはアニメ版「金田一少年」の主題歌。
なにげにすごくサビのメロディを覚えてる。
もう高校生の頃になるのかなぁ。。。

ついでにもう1曲。金田一少年の主題歌つながりで。

④円谷優子「CONFUSED MEMORIES」


久保こーじ作曲、MARC作詞という、
まあ小室さんが「曲作るのめんどくさいなー」と思ったアーティストさんの
行き着く場所ですねw
小室さんっぽい曲を作ろうとして、あと1歩残念感が拭えないものが
できあがってくるのが久保こーじさんらしいというかw 地味w
最後の転調&突然「CONFUSED MEMORIES」2連発歌詞に変化させてくるあたりは
素直に萌えるところなんですけどねw


ということで、調子に乗って4曲も載せてしまった!
僕の好きな順は、③→{②,④}→① かなぁ。
ドリームラッシュは小室さん曲だけど、正直別に好きじゃないw

すごい落ちてる(鬱)

有休。
結局ぐだーっと引きこもる。

生きてる価値ないなーと思う。
「生きてる価値があるなー」と感じることに比べて
「生きてる価値がないなー」と投げ出すことのほうが
なんてたやすいんだろうと思う。

こんなにも何もできない自分はいらない。
死んでしまえばいいのに。

もしかしたら何人かの人は悲しむかもしれないけど、
何人かなんて、誤差程度でしかないのかなーって。

楽しいと思えることを、もう二度と思えなくなるのも、
それもきっと誤差。
・・・いやだな。それは、ちょっともったいないかな。

けど、苦しい。

いらないのに、なんでいるんだろう。
この場所になんでいるんだろう。

ふらりと飛び降りてしまえばすべてが終わる。
道路に飛び出してしまえば楽になれる。

多少の誤差で、すべてが終わる。

何もできないんだから、
意味なんてない。

血を流すことに何の意味があるんだろう。
なんで少し安らぐんだろう。

ODしたい。

なんでもがくんだろう。
意味なんてないのに、なんで苦しむんだろう。

ばかだな。

すみません。
結局こんなんで。

有休計画

昨年度(2008年4月~2009年3月)の有休を使い果たした僕ですが、
言い換えると、今年度(2009年4月~2010年3月)分の有休は
まるっと残ってるわけでして。
うちの会社では、それすなわち13日分。
そして来月になると新たに15日分の有休資格を手に入れられる。
つまり、僕は28日分の休む権利を有していることになります。

で、これってつまりどういうペースで消化していって
良いものなのかを考えてみました。
9月で限界を迎えるパターンと
年内いっぱいで限界を迎えるパターンの2つを考えてみたw
そしたら、それなりに均等に休みを配分すると、
なんかすごくいっぱい休めるという結論に至ったわけですよ!

●9月限界説の場合

残り7ヶ月なので、単純計算で毎月4日ずつ休むと
完全に有休を消化できる!週1で休めるよ!
(さすがにどこかからクレームがきそうだけど!)

●12月限界説の場合

それでも月3ペースで休んで意外にいける感じ。
月2ペースで休むことに危機感を覚えていた自分の感覚が
だいぶずれていたことに気がついてしまった!
(まあここまでそれなりに有休を控えめに使ってきたから
今こういう結果が導出されたわけだけれど)


ちなみにこれに加えて、適当なタイミングで別途
夏休みを5日間とることもできるんでね。
実際はまだもうちょい休める。
ていうかもともと休み多いし。
この休みの多さだけは、素直に、本当に魅力的だと思うよ。

そして仮にこの計画通りに有休を消化し、
万が一、12月限界突破を果たしてしまった場合には
日々奴隷のように働き続けてもう死ぬしかありませんww



そんでもって、へたれな僕は
さっそく明日有休をとってしまいました。
この2週間だけで有休3日目取得とかどんだけ末期w
有休とったからって、特別楽しめてるわけでもなく、
基本的にひきこもってろくに動けずに
ごろごろして鬱々なってるだけだしねぇ。
こんなちょっと病んでる僕にみんな気づいてあげてw

さいご

今日の夕方は、大学時代に僕がいた研究室の教授の
ご定年に伴う最終講義がひっそりと行われるそうです。
何を語られるのかすごく興味深かったんですが、
やっぱり平日の大阪は遠いなぁ・・・ってことで諦め。
あのお方の研究に対する思いが聴ける
最初で最後の機会だったと思うんですけどね・・・。
大阪に住んでたら間違いなく拝聴しに行ったんだけど。
ほんと何を語られるのだろう・・・。
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード