FC2ブログ

罪と音楽



今年のa-nationで復活のピアノソロを演奏する小室さんの動画です。
最初は観客の人たちも誰が出てきたのかわからなくて、
DEPARTURESが奏でられ始めた瞬間に一気に歓声が飛び交う
…っていう最初のシーンが好きですw鳥肌w

小室さんのピアノはとても好き。
過去のヒット曲のピアノソロアルバムとか出たら
嬉しいんだけどなー。
コアなファンの一部にしか需要はないんだろうなーw


そして買いました、「罪と音楽」。

2日ほど前に発売されて話題の
小室哲哉氏の書き下ろしエッセーです。
最初の数ページを読んだけど、いきなり逮捕当日のことが書かれていて。
「KEIKO」じゃなく「桂子」って書かれるとなんか一気にリアリティが出るね…。

ざーっと半日で読破してしまったんですが、
印象に残ったキーワードだけ列挙しときます。
ネタバレを含むので、これから読もうと楽しみにしてる方はご注意!

・いつ死んでもいい
 (うあああ)

・「Many Classic Moments」は降ってきた曲、
 そしてエイベックスも「しっかり売っておくべき曲だった」と今でも言ってくれる
 (最盛期ならぜったいミリオンいってたクオリティですよね)

・ヒット曲は作ったし、曲を育てはしたが、アーティストは育てていない。
 自身で育てたと言えるのはKEIKOくらいかもしれない、それもLightsの頃から
 (たしかに曲を作ってるだけというイメージはあるw)

・「女神」に込めた想い
 (音楽で・・・って素敵だなぁ)

・「I BELIEVEは名曲だ」と言ってくれた
 (なかなかわかっていらっしゃる!)

・「Tokyoという理由」の歌詞は簡単には理解されないだろうという覚悟で書いた
 (意外にわかっちゃってる気がしてるんですが・・・(逆にもっと意味不明な曲は多々ある))

・TM NETMORK
・2000年のRythm Red
 (にがわら)

・音楽やいろいろなものが「わかりやすさ」を重視する方向にいってしまってる、
 でも質を求める人はまだまだたくさんいる
 (じっくり解析したくなる歌詞を書きますよね小室さんは)

・a-nineには2009年とかA級とか永久とかadd9(コード)などの意味がある
 (なるほどー)

・a-nine feat. ○○ で50曲…
 (実現したらマジすごいですね)

・「EZ DO DANCE」はぶっちゃけ英語としても和製英語としても意味不明ww
 「気楽に踊ろうぜ~」くらいな勢いww
 (意味不明と言い切ってくれてスッキリしたw)

・とりあえず半歩先を見据えてヒット曲を考えるなら地デジが鍵、
 速度の上がる世界、BPMを上げなくちゃ!
 (しっとりゆったりな曲もたまにはお願いします)

・ボーカルに必要なのはまず声質、こればかりは努力してもどうしようもない、
 素敵な倍音構成の声質じゃなきゃ伝わる歌は歌えない、
 小室さんコーラスは何重にも声を重ねることでがんばってるw
 (声重ねてるってのはそういうことだったのか小室さん・・・)


50曲同時リリースってマジっすか…。
50曲とか萌え死にするんですがw
仮に実現したとして、そこで燃え尽きちゃわないかが心配w

今後はエイベックスのもとで、新人も含むいろんなアーティストに
曲を提供していくとのことなので、
こう言ってはダメなんだろうけど、
今回、こういう事件が起きてくれて、
心機一転、本気で再起を目指せる環境ができたのは
良かったのかなーなんて思います。
良い意味でも悪い意味でも、世間にその存在を
アピールすることにはなったわけだし。
それにたぶんあのままじゃ、いつまでもぐだぐだが
続いてたと思いますしね…。

50曲きたら全部買いますよww
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード