FC2ブログ

数学ライフ



数学ガールの最新作が本屋さんに置かれていたので、すかさず購入しました。
今回はゲーデルの不完全性定理がテーマです。
たぶん、集合論とか論理学の話が中心になるんでしょうね。
まだ2章途中を読んでる最中ですが、
目次を見るに、今回はパラドクスとか無限とか、
非常に奥深い(そして難しい…)内容が並んでいますねー。
ちょっと身構えてしまいますが(笑)、
楽しく読み進められたらなと思います。


並行して、こんな本も読んでます。



高校数学の復習をしようということで、
Amazonの評価が際立って高かったこちらの本を読んでます。
無味乾燥な問題集でひたすら問題を解くだけなんてイヤだ、
かといって、予備校の先生が受験のための
小手先のテクニックを並べたようなだけの本もイヤだ、
そうじゃなくて、もっと数学の本質部分を体系的にしっかり掴みたい!
・・・というような人にきっとオススメ。
理論面のしっかりとした解説と、必要十分な例題で構成された本書は、
数学ガールよりも「若干硬派な読み物」といった感じで、
数学が嫌いじゃない人が独学で読むのにぴったりだと思います。
「放物線はどれも互いに相似」なんて、今まで考えもしなかったなぁ。。。

とりあえず今はI・Aを140ページくらいまで読破。
IAのあとは、II・B、III・Cへと読み進めて行く予定です。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード