FC2ブログ

希死念慮

2年半くらい前に書いた文。

 *

『僕は死ななくてはいけない』

僕はいつも死に憑りつかれていた。
死はいつだって僕を鮮やかに彩り続ける。
死に魅せられ、死に躍らされ、死に救われ、
死を願い、死を渇望し、死を信じ、
――ただ死ぬために、
そのためだけに、僕は生を享受してきた。

死は僕そのもので、
僕は死ぬことで“僕”になれる。
それが実感としてわかる。正しさを直感で悟る。
理由や理屈じゃない。
――僕のなかにある必然。

この世に生まれた瞬間から
ひとときも忘れることはなかった。
僕を支配しつづけた、絶対的な真理。


『僕は死ななくてはいけない』

僕は僕になる。
僕はやっと、僕になる。

――もしも泣いてくれるなら、
もしもキミが、消えゆく僕を想ってくれるなら…


ありがとう。

 *

いやー、あの頃は創造的だったねー。
最近はこういう文を書く力もわかない。
もっとゆるーく生きていけたいなぁ。



通販いろいろ注文した。
パンドラハーツのDVDとか、
東京マグニチュード8.0のアニメフィルムブック&DVD最終巻とか、
Purple Daysの「BRANDNEW DAYS」とか。


医療用メスとかも探してみたけど、やっぱ個人じゃなかなか手に入らないのかー。
てことで、仕方なく工具用メスとか注文してみたw
なんなんだ工具用カテゴリにあるメスって・・・。
良いものだといいなー。

・・・良いものなら良いことに違いはないんだから、
これほど情報量のない文はないか
・・・とか、そんなことはどうでもいいや。


あと、TSUTAYA限定販売のPurple Daysシングル「sayonara」も注文。
相当ハマってますよパープルデイズ。
それにしても、ときどきあるこの「TSUTAYA限定販売」ってのはほんと何なのか。
どこかで誰かが成功してるような気もしないし、めんどくさいだけやん。

その昔、小室さんの「SYNTHESIZED TRANCE」ってアルバムがあって、
それもTSUTAYA限定販売だったんだけど、
そのとき隠れ小室さんファンサイト的なものをやってた自分のとこに
海外の人から
  「欲しいけど買えないんだ。
   代金は支払うので、代わりに買って送ってくださいプリーズ」
みたいな英語メールがきて、
  「すみませんが私はネットで知り合った人とリアルで関わることに警戒してます!
   私はあなたの幸せを願っています!!」
みたいなメールを返したことがあるのを思い出したw
TSUTAYAのオンラインショップは国内配送限定なんだよねー。



あ、体重が57kg近くにw
今日はだって何も食べてないもんね。仕方ないよね。
そろそろ真剣に危機感を抱くべきだねー。
気分悪い。。。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード