FC2ブログ

僕が死んだら

自分を傷つけなんかしなくても,
そばにいてくれる人がいる。
想ってくれる人がいる。

結局はそういう人が欲しかったの?

 *

たくさん薬を飲めば,
あと少し,きっと大丈夫。
きっと耐えられる。

いつからか,こんなにも楽しめなくなってる自分に気づいて,
「これでいいんだろうか?」って考えるようになったんだ。

 *

僕が死んだら,mixiやブログに残した言葉を,
書き留めた思いの欠片たちを,親に見て欲しい・・・かもしれない。

何も伝えられなかったから,伝える勇気がなかったから,
だからそのときには,せめて知ってほしい。
いつもこんなことを考えてたんだよって。
僕はこんなふうに生きてたんだよって。
少しでいいから,知ってほしい。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード