FC2ブログ

5月6日

この日を境に、僕の日記のテンションが不自然に変化したことは、
多くの方にとって記憶に新しいことかと思います。
きっかけは南条あやさんの本。



暗い話を暗く書くことは誰にでもできたとして、
暗い話を明るく書くことってなかなかできないんじゃないかなと思って、
挑戦してみたんです。
自然になのか、意図的になのか、
それができていた南条あやさんは、すごい人なんだと思います。
僕はもう疲れてきたし飽きてきた(笑)。
僕は静かなテンションが好きです。


  「私のことを」 by 南条あや

  私が消えて
  私のことを思い出す人は
  何人いるのだろう
  数えてみた
  ・・・
  問題は人数じゃなくて
  思い出す深さ
  そんなことも分からない
  私は莫迦
  鈍い痛みが
  身体中を駆け巡る
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード