FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS v.s. ツイッター

今ややってない人のほうが少ないんじゃないかというくらい
みんなやってそうな(とりあえず登録はしてそうな)Twitterですが、
僕はやっぱりあまり魅力を感じなくて。

Twitterってみんなやたらつぶやくじゃないですか。
ちょっと思ったこととか。ちょっと目の前のこととか。
誤解を恐れずにいうと、本当にどうでもいいようなこととか。

それがですよ、だんだん勢いにのってくると、
フォローしてる人数が100人とか1000人とかって規模になってきて。
とてもじゃないけど、すべての情報を追いきれないのは明白なわけで。

Twitterというものは、そもそもフォローしてる人のつぶやきを
全部読もうなんてするものじゃないとか、
どっちかというと自身が情報発信するためのツールだとか、
まあいろいろ考え方はあると思いますけど、
僕は広く浅くよりも、狭く深くの関係のほうが好きだと思ってるんで、
Twitterのゆるいつながりっていうのはあまりあってないのかなと。
少なくとも相互コミュニケーションのツールとしては。

少し違った見方をすると、
SNSやブログの日記は、書き手側が情報を提供する時点でフィルタをかけ、
ある程度絞りこんだ情報を文章にうまくまとめて精錬させる努力をすることで、
読み手側の情報の取捨選択に要する負担を小さくしている側面があるように思います。
一方のTwitterは、書き手側が情報を提供する際に絞り込みをかけず、
思うがまま、書きたいがままに文章を垂れ流す結果、膨大な情報が伝わる分、
読み手側の情報の取捨選択に要する負担が大きいのかなと。

まとめると、

SNS、ブログでの交流
→ 書き手に負担、読み手は効率よく情報収集可(ただし絶対的な情報量は少ない)

Twitterでの交流
→ 書き手は気楽、読み手は高度な情報選択能力が必要(その分、絶対的な情報量は多い)

みたいな感じではないかと。
結局のところどちらも一長一短なわけで、
最終的にはどっちのタイプが自分にあうかってことになるんでしょう。
文章書くのが好き(苦にならない)で、情報はある程度の量を
あまり時間をかけず効率よく手に入れたいと思う僕なんかは、
TwitterよりもSNS・ブログ派なのかなというわけです。

お、いい感じにまとまったね!w
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。