FC2ブログ

明日を生きていく

傷つかないため。傷つけないため。

僕ができること。
前の話とも関連するけど、
僕に必要なことは、他人と適度な距離をとる術なんだと思う。

僕の場合、本当に仲が良い(と思ってる)人のことは
全部知っていたいという気持ちがわいてきちゃって。
その人が自分のことを一番に考えてくれていないと
悔しかったり不安だったり寂しかったりする。
自分以外の誰かと仲良くしてるのを見るのが
すごく苦しくなる。
いわゆる「独占欲が強い」っていうやつ。

自分のことを「大勢のなかの1人」として見られるのが嫌いで。
だから、友達がすごく多い人と
仲良くなるということはほぼありえない。
100人いる友達のなかの1人としてしか
自分を認識してもらえないんじゃ自分には厳しい。
できれば相手の半分くらいは自分が占めていてほしい、くらいな。
すごく自分勝手だということは認識してるつもりなんだけど。

結局、自分に自信がないということなんだと思う。
自分なんて必要ないと思ってしまう。
自分なんかいなくても、あなたの日常は何も変わらない。
自分なんかいなくても、あなたには代わりがいくらでもいる。
自分がそこにいる意味を見出せない。
それが僕にはつらい。
オンリーワンとしての自分に自信がもてないから、
そういう思考に行き着くんだろう。

そして、自分のことを“必要”だと思ってくれる人を探したくなる。
僕のことをもっと必要だと思ってほしくなる。
互いに“1番”と思い合える存在になりたい。
自分にとってあなたは特別、
だから自分もあなたにとっての特別であってほしい。

相手の気持ちを冷静に分析できなくなって、暴走する自分。
人との付き合い方をよく知らないから、うまく制御ができない。
相手が感じている自分との距離感を察知できない。
勝手に勘違いして、突っ走る。
そういうのばかり。

住む世界が狭いから、ネットワークが狭いから、
捨てられるのが怖い。
また一人に戻るのは怖い。
だから、必死になる。
そして遠ざかっていく。壊れていく。



「あなたがいないと生きていけない」

すごく追い詰められた状態。
でも、ふと次のように思える瞬間が訪れる。
「そんなことあるわけない」って。
だって、現にあなたと出会う前だって、
僕はいたって平然と生きてこられたんだから。

この考えに行き着けると、ふっと頭がクリアになる。
これまで考えてきた様々な問題が、
一瞬にして、そんなに大したことではなかったと思えるようになる。

「あなたがいなくても生きていける。
 でもあなたがいてくれたら、もっと楽しく生きていけそう」


この気持ちを、誰に対しても持ち続けたい。
ネットワークを広げようとか、
自分の性格の本質的な部分を変えようとか、
そういうのはすごく難しいと思う。
だから、せめてこの気持ちだけは意識していこう。
そうしたらきっと、変わる気がする。

やっとたどりついた、
遅すぎたかもしれないけど、これがひとつの答。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード