FC2ブログ

本来遠いはずのもの

人と人は、とても遠い。
それゆえに共に生きていける。
人と人なんて、そこまで深くわかり合えるものじゃない。
適度な距離があるのが当たり前。
だから人と人は互いを尊重しながら、うまく振る舞っていける。
逆にその距離を認識していないと、どこかで間違ってしまう。

おそらく、不特定多数の人と関わっていくにつれて
自然と身についていく真理なんだと思う。
僕は、…今頃少しわかったのかもしれない。

あまりに近いものを感じて、
あまりに共感するものを覚えて、
だから過剰なまでの依存をしてしまう。
過剰な依存をしてしまってはいけないと思っていた。
でも過剰な依存は許されるのかもしれないと思っていた。

きっと間違っていたと思う。
そういう依存は、当然あるべき距離を通り越して、
もはや非常識でしかあり得ないのだと。
ふとそう思った。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード