FC2ブログ

テクネ受けてきた

テクニカルエンジニア(ネットワーク)の試験を受けてきました。

参考エントリ:僕が望む生き方

2年半前に受けたソフ開は余裕あったけど、
テクネはやっぱりレベルがだいぶ違いますね。
ていうか、ただでさえネットワークに苦手意識ある人が、
2ヶ月ほど前に唐突に思い立って、勢いで受けてみたという無謀ぶりだったんですが、
・・・まあ、そのわりには悪あがきできたかなーという出来でした。
意外に午後Iはできた気がしていて、でも午後IIはぎりぎり落ちてるかなーという手ごたえ。
や、でもここまで健闘できただけでも良かったかなと思います。
勉強も思い通りにはかどってなかったしね;;

それではソフ開のときと同様、簡単に感想を。

●午前

簡単すぎた。55問中49問くらい正解。

●午後I

問題を選択できるということが、こんなにも心理的につらいなんて・・・。
そんなことを強く痛感しました。
どの問題を選ぶかで、結果が大きく変わりますからね;

結局、前から順に大問1→2→3と解きました。
まったく手に負えない大問にぶち当たったら、飛ばして大問4に懸けようかと思ってたんですが、
逆に言えば、大問1~3はどれも絶望的に答えられない問題ではなかったということで。
なんかネットで受験者の人の意見を見ると、大問2を選ばなかった人が多いようですが、
個人的にはむしろ取り組みやすい問題だったように思いました。

TACの回答例(150点満点)で厳しめに自己採点すると91点(60.7%)。
内訳は、大問1が35点、大問2が29点、大問3が27点。
甘めに採点すると、110点(73.3%)。
内訳は、大問1が41点、大問2が32点、大問3が37点。

うーん、なかなかボーダーすれすれかも?w

●午後II

これまた問題を選択できるからつらい。
IEEE802.1Xとかけっこう勉強してたところで、ぱらぱらと問題を眺めた感じ、
「大問1きたかー!?」と思って取り組んでみたら、
答がまったくわからなくて泣きそうになったw
びっくりするほど解答用紙は真っ白のままw

試験開始30分くらいのところで、仕方なく大問2へ逃避。
そしたら、こっちのほうがまだわかる。
ってことで、時間ロスに凹みつつ大問2を回答しました。
「2時間もあるから、午後IIは時間の心配は要らないね☆」とか思ってたら
最後まったく時間足りない!

出来は・・・あと一歩届かなかったかなーという感じ。
ただ、ラスト20分くらいで奇跡的なラストスパートをかけられたのでそこそこ満足です。
今の自分の力は出し切れたと思います。

TACの回答例(200点満点)で厳しめに自己採点すると130点(65%)、
甘めに自己採点すると144点(72%)という具合。
合格ライン下がるといいなぁ。。。

ただ、TACだと記述問題のほとんどない設問2と4の配点を
それなりに高めに設定してあって、僕はそこでだいぶ点数を稼げてる感じなんですが、
実際の設問2,4の配点がもっと低いとすると、一段と厳しい状況です。。。


合格発表までの時間がなんとも落ち着きませんね~。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スノードーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード